このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

中央西土地区画整理事業

ページ番号:483-354-433

更新日:2017年4月3日

概要
 中央西土地区画整理事業で取組んだ地区は、松本市における商業活動の原点ともいえる商店街を含んでいますが、商業動向の変化により地盤沈下の傾向にあり、活性化が強く望まれていました。
 また、この地区の公共施設整備水準も十分とはいえない状況でした。
 そこで、この事業により公共施設の整備改善をおこない、健全な市街地となるよう再開発を図り、公共の福祉の増進に役立てるとともに、商業の活性化を促すことを目的として土地区画整理事業が行われました。
事業内容
メインテーマ「水と緑・ゆとりとうるおいのある街」
期間 昭和60年度~平成14年度
 (換地処分公告:平成15年1月30日)
面積 約12ha
総事業費 約290億円
説明
 昭和53年のやまびこ国体開催に伴う松本駅前再開発により、大型店の出店、商店街の整備・街づくりが行われた駅前地区が、松本市最大の商業集積地区に変貌しました。
 このことにより、城下町である松本市の中心商店街、本町、伊勢町などはかつての輝きを失い停滞してしまいました。既存中心商店街を再生させようというこの事業は、昭和60年の事業開始以来、18年の歳月と行政・民間合わせて900億円を超える巨費を投じ、新世紀にふさわしい商都松本の顔が誕生しました。
 近代的な街並み整備とともに、城下町らしい風情を残そうという試みも随所に活かされ、曳き家工法により生き残った店舗もあります。
 また、自然石やせせらぎを用いて歩いて楽しめる広幅員の歩道や公園、街路樹は高木、低木を織り交ぜ緑豊かなうるおいのある街を創り、特徴や魅力のある商業地の整備が進められました。

整備後の伊勢町通り

整備後の伊勢町

関連施設の整備(複合施設Mウイング)

エムウイング

Mウィング(松本の翼)の概要
 2棟の建物(南棟・北棟)は、区画道路を挟んでの位置となるため、3階と6階部分に連絡通路を設け一体化を図っています。
 南棟は、1階に店舗・エントランスホール、2階以上には市公共施設の中央公民館・女性センター・保健センターおよび第1地区福祉ひろば、最上階は360名収容の多目的ホールとなっています。
 また、地元の伊勢町第1・第2公民館が2階にあります。北棟は、1階に店舗・駐輪場のほか165台収容の市営中央駐車場があり、最上階には市中央体育館が設置されています。
 建物全体は、公募による“Mウィング”の愛称がつけられ、店舗と共に本市で屈指の複合公共施設の整備により、広範な市民が利用可能な市街地活性化の核施設として期待されています。
 
問い合わせ先
中央公民館
TEL 0263-32-1132
FAX 0263-37-1153

アイパーク伊勢町

アイパーク伊勢町

アイパーク伊勢町の概要
 松本市営中央西駐車場は、松本市が平成7年1月に策定した「松本市における駐車施設整備に関する基本計画」により、中央地区の駐車場不足台数を補完するため、206台収容の駐車場として建設されました。駐車場の愛称は公募により「アイパーク伊勢町」という市民に親しまれる名称となりました。
問い合わせ先
アイパーク伊勢町
TEL 0263-35-8109 
松本市 商工観光部 商工課
TEL 0263-34-3110(直通)
FAX 0263-34-3008

花時計公園

花時計公園

花時計公園の概要
 松本市中央西公園は、中央西土地区画整理事業により生み出された中心市街地の貴重なオープンスペースです。
 買い物客等の休息、イベントなど交流の拠点となる機能を持った公園です。公園の愛称は、全国からの公募により、花いっぱい運動の発祥地である松本市と、近隣の時計博物館を連想する「花時計公園」に決定しました。
問い合わせ先
松本市 建設部 公園緑地課
TEL 0263-34-3254(直通)
FAX 0263-34-3299

中央西街づくり協定について

問い合わせ先
松本市 建設部 都市政策課 都市デザイン担当
TEL 0263-34-3015(直通)

お問い合わせ

建設部 都市政策課 区画整理担当
〒390-8620 松本市丸の内3番7号
電話:0263-34-3012 FAX:0263-33-2939

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。