このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市民セミ調査

ページ番号:962-553-925

更新日:2017年11月21日

市民セミ調査

平成29年6月1日から平成29年9月29日にかけて実施した「市民セミ調査」に、多くの皆さまから御協力いただき、ありがとうございました。
 調査結果をまとめましたので報告します。

※報告期間は終了しました。

調査結果

1.調査報告件数 195件
2.報告者数 33人

セミの種類内訳
種名 報告数
ミンミンゼミ 104件
アブラゼミ 38件
ニイニイゼミ 17件
ヒグラシ 13件
ハルゼミ 7件
エゾハルゼミ 4件
ツクツクボウシ 4件
エゾゼミ 3件
コエゾゼミ 1件
チッチゼミ 1件
不明 3件
195件

市内セミマップ拡大
市内セミマップ

長野県が実施している温暖化ウォッチャーズの結果と概ね一致しています。

調査から分かったこと

1 松本城周辺などの市街地でミンミンゼミが多く報告されました。次の理由が考えられます。
 ・ ミンミンゼミはアブラゼミ等に比べ広葉樹を好むため、針葉樹が多い里山や郊外の民家ではなく、
  広葉樹が多い市街地の公園等に多かった。
 ・ ミンミンゼミは鳴き声がわかりやすいため、市街地で多くの人の耳にとまり多くの報告に繋がった。
2 種類が多かったのは、浅間温泉周辺で6種類、次が入山辺地区で4種類等でした。両地区は、宅地、畑、
 里山等多様な環境があるため、いろいろなセミが観察できたと考えられます。
3 数年後に調査を行い、今回の結果と比較することで生息状況の変化を調べることができます。

お知らせ

松本市では、今後も市民参加型の生物調査を実施していく予定です。来年度以降も、
ぜひ御協力をお願いします。

「こんな調査をやってみたい」という御意見や、「こんな生きものを見つけたよ」という
ご報告をお待ちしております。

セミの発展学習

セミの抜け殻の見分け方

同じように見える抜け殻も、種類によって全く違う!抜け殻からセミの種類を見分ける方法を教えるよ。

セミで自由研究しよう!

セミで自由研究をしてみませんか?よく観察するとそれぞれ違うセミ。自由研究に役立つヒントを教えます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境保全課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3267

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。