このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市空き家等の適正管理に関する条例

ページ番号:602-165-075

更新日:2014年6月1日

 安全・安心な生活の確保と良好な生活環境を保全するため、「松本市空き家等の適正管理に関する条例」を制定しました。(平成26年7月1日施行)
 市民から管理不全な状態にある空き家等の情報提供があった場合、市が調査を行い、所有者などに対し助言や指導などを行うことができます。空き家等の所有者などは、管理不全な状態にならないように、自らの責任において適正に管理していただくようご協力をお願いします。

主な内容

(1)市及び所有者等の責務や市民等の協力に関する規定
(2)管理不全な状態にある空き家等の所有者等に対する措置命令等に関する規定
(3)措置命令に従わない所有者等の公表に関する規定
(4)管理不全な状態にある空き家等に対する必要な措置の行政代執行に関する規定

空き家等とは

市内にある常時無人の状態にある建物その他の工作物、その敷地や現に人が使用していない土地

所有者等とは

所有者または管理について権原を有する者

管理不全な状態とは

(1)建物その他の工作物の倒壊や破損、建築材料などの飛散により、人の生命や身体、財産に被害を及ぼすおそれがある状態
(2)不特定の者が侵入すること等により、火災や犯罪が誘発されるおそれがある状態
(3)雑草や樹木の繁茂、害虫の発生または動物の繁殖により、周囲の生活環境の保全に支障を及ぼすおそれがある状態

お問い合わせ

環境部 環境保全課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3267

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。