このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

25年度エコスクール

ページ番号:903-917-079

更新日:2014年3月25日

中山地籍 里山観察会

○期日:5月19日(日)
○場所:寿地区、寿きずなの森から鉢伏山麓
○参加人数:23名
寿きずなの森から、鉢伏山の麓まで春の里山観察会を実施しました。
講師の寿さと山くらぶの皆さんから、地域での里山整備事業と森林保全の話を聞き、春の山菜について実際に手に取りながら楽しく学習しました。

里山学習会(第1回 講義)

○期日:6月1日(土)
○場所:大手公民館 講義室
○参加人数:13名
里山学習会の第1回目として、里山に関する講義を開催しました。里山の成り立ちをはじめ、中信地区の自然概況などの講義を受け、6月7日(土)の自然観察会の事前学習を行いました。また、2万5千分の1の地形図の使い方を学びました。

里山学習会(第2回 自然観察)

○期日:6月8日(土)
○場所:明科駅~白坂口 旧国鉄篠ノ井線 廃線敷
○参加人数:13名
里山学習会の第2回目として、実際に旧国鉄篠ノ井線の廃線敷を歩きながら、季節の野草などについて講師から指導を受けました。第1回目の講義で使い方を学習した2万5千分の1の地形図を活用して、自分たちの位置を確認しながら自然観察を行いました。

夏休みエコスクール やさしい放射線の実験教室

○期日:8月7日(水)
○場所:株式会社環境技術センター内
○参加人数:6名
小学校で好評だった授業内容を夏休みエコスクールとして開催しました。「放射線ってなに?」といった素朴な疑問から放射能の話題まで、専門の知識を持つ講師から話を聞きました。また、手作りの実験装置を使って、身近に飛び交う放射線を実際に目に見える形にして観察しました。

夏休みエコスクール 長野県林業総合センター

○期日:8月8日(木)
○場所:塩尻市 長野県林業総合センター
○参加人数:27名
長野県林業総合センター体験学習の森で、子ども自然観察会、木工教室、バームクーヘン作りなどの一日キャンプ体験をしました。自然の中で大いに学び、遊び、さらに場内の通路を砂利で補修する作業も行い、盛りだくさんの自然体験ができました。

夏休みエコスクール やさしいダイオキシン類の学習と実験

○期日:8月9日(金)
○場所:株式会社環境技術センター内
○参加人数:15名
「プラスチックはどうして分別しなくちゃいけないの?」という疑問から、リサイクルとダイオキシン類について、分子構造の模型などを使って学習しました。また、参加者が実際に持ち寄ったプラスチック製品を燃焼して、ダイオキシン類の発生についての実験をしました。

牛伏川砂防えん堤めぐり

○期日:10月13日(日)
○場所:寿地区、牛伏川砂防えん堤から鉢伏山麓
○参加人数:13名
牛伏川を連岳橋から上流の鉢伏山麓まで、フランス式階段工沿いに砂防えん堤の見学と秋の自然観察をしました。秋のキノコ、豊かに実る山ブドウなどを実際に手に取りながら、秋の里山についての学習もしました。

秋の星空観察

第1回 街なかから星空を見てみよう
○期日:11月6日(木)
○場所:松本城公園内
○参加人数:17名
第2回 郊外から星空を見てみよう
○期日:12月3日(火)
○場所:中山霊園展望台広場
○参加人数:17名
市街地・郊外から見える季節の星空を観察しながら、街の光と大気が与える影響について学習しました。市街地では見ることのできない星座が、郊外では手に取るように見ることができ、美しい松本の環境と星空について学習しました。

春休みエコスクール 水の性質と循環を学ぼう

○期日:3月24日(月)
○場所:株式会社環境技術センター内
○参加人数:20名
春休みのエコスクールとして、水が個体から液体・気体に至るまでの変化、蒸留水・水道水・硬度の異なるミネラルウォーターの飲み比べ、汚れた水を試薬を用いて調べる実験を行い、水環境と水資源の大切さを学習しました。2時間以上の講座でしたが、時おり子どもたちから歓声が上がる場面もあり、楽しく学習することができました。

お問い合わせ

環境部 環境政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3268

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

エコスクール(環境学習講座)開催事業について

関連情報

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。