このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市食品ロス削減シンポジウム

ページ番号:870-702-627

更新日:2019年10月12日

 食品ロス削減推進法により定められた「食品ロス削減の日(10月30日)」に向けて、食品ロス削減の機運を高めるために、「松本市食品ロス削減シンポジウム」を開催します。ぜひご参加ください。

シンポジウムの概要

日時

令和元年10月19日(土曜日)13時30分から16時まで(12時30分開場)

会場

Mウイング(松本市中央公民館) 6階ホール
※会場には無料駐車場がございません。環境への配慮の観点からも、公共交通機関を用いたご来場にご協力ください。

入場料

無料(事前のお申し込みが必要です。)

定員

300名

内容

基調講演「命をいただき 命をつなぐ」

講師:タレント 高木美保氏

講師プロフィール

1962年7月29日生まれ。(出身地 東京都葛飾区)
1984年、映画『Wの悲劇』でデビュー後、ドラマ『華の嵐』の主役をはじめ、
NHK大河ドラマ等に出演。
またバラエティー番組にも挑戦し、お茶の間の人気者となる。
1998年11月、自然と共にある生活を求めて、栃木県那須高原に住まいを移し、農業にも取り組む。
現在は芸能活動のみならず、講演や執筆業など幅広い活動を展開。著書多数あり。
テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」レギュラー(木曜日)のコメンテーターとして出演中。

情報提供「ついにできた!食品ロス法」

講師:環境省顧問(前事務次官) 森本英香氏

市内活動事例紹介「まつもと『城のまち』フードドライブについて」

講師:NPO法人フードバンク信州 理事 伊藤由紀子氏

松本市の食品ロス削減の取組み

松本市環境政策課

参加型イベントコーナー

まつもと「城のまち」フードドライブ

ご家庭で余っている食べ物がありましたら、ぜひ会場へお持ち寄りください。寄付いただいた食品は、生活困窮者支援や子ども食堂の運営に活用いたします。
対象となる食品等の詳細については、こちらのページをご覧ください。
“もったいない”から“ありがとう”へつなぐ取組みに、ご協力よろしくお願いします。

もったいないクッキング試食会

松本市では、家庭でも楽しく食品ロス削減に取り組んでいただくために、松本大学地域づくり考房『ゆめ』◎いただきます!!プロジェクトの皆さんと一緒に、もったいないクッキングレシピ集を作成しました。
もったいないクッキングを、より多くの方に実践していただくために、レシピ考案者である◎いただきます!!プロジェクトの皆さんのご協力のもと、試食会を行います。

イベント開催による環境負荷を低減させるために、もったいないクッキング試食会では、バガスモールド製の皿を使用します。
バガスとは、砂糖を絞った後の廃棄されてしまうサトウキビのカスのことで、木材の利用量削減による森林保護につながります。また生分解性素材であるため、土に還すことでごみ削減にもつながります。
シンポジウム当日の使用後の皿は、分別回収し、信州大学松本キャンパス環境学生委員会のみなさんのご協力より、土に還します。

参加方法

事前申し込みをされていない方もご参加いただけます。
当日受付を行いますので、会場にお越しください。

当日の入場方法

事前にお申し込みみいただいた方

受付にてお名前をお伺いし、申し込み内容を確認させていただきます。

当日参加の方

受付にて、必要事項をご記入いただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3268

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。