このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

園児・小学生を対象とした環境教育事業

ページ番号:932-114-661

更新日:2017年10月6日

 松本市では、子どものころから環境に興味を持ってもらうため、“もったいない”をキーワードとした環境教育を園児・小学生を対象に実施しています。

園児対象の環境教育

 平成24年度(2012年度)から、松本市内の全公立保育園・幼稚園と希望のあった私立園の年長児を対象に、食べものを作ってくれた人への感謝の気持ちや資源の大切さを忘れない心を育み、食べ残しをなくして食品ロスを減らすための参加型の環境教育を行っています。

実施事業概要

対象

 年長児童

テーマ    

 『ごみの分別と食べ残し』

内容

  • 捨てたもの、食べ残したものはどうなる?
  • 実際に分別してみよう!
  • 「おいしくのんでリサイクル!」を踊ってみよう!

環境教育の様子は下記リンクからご覧になれます。


【動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です】
再生時間:27分30秒
収録年月:2013年9月

「おいしくのんでリサイクル!」の動画完成

 園児対象の環境教育の中でみんなで踊る「おいしくのんでリサイクル!」の動画が平成29年(2017年)10月に完成しました。名古屋市環境局から音楽・振付の提供を受け、まつもと子ども未来委員会の協力のもと、松本市内で撮影しました。
 動画は下記リンクからご覧になれます。

【動画をご覧いただくには Windows Media Player が必要です】

  • 再生時間:2分50秒
  • 収録年月:2017年8月

You Tubeでもご覧いただけます!

食品ロス削減啓発用紙芝居

 園児対象の環境教育と並行して、毎日読む機会のある紙芝居で、日常的に子どもたちの食べ物に対する意識を持ってもらえるよう、松本市内の保育園で働く保育士らにより、食品ロス削減啓発用紙芝居を作成しました。
 紙芝居のデータをダウンロードし、活用していただけます。
 詳細は、下記ページをご覧ください。

小学生対象の環境教育

 平成27年度(2015年度)に環境省のモデル事業として行った「環境教育の実施に伴う効果測定事業」の結果から、平成28年度(2016年度)からは市内全小学校3年生を対象に食品ロスに関する環境教育を行っています。

実施事業概要

対象

 市内小学3年生(環境教育は学年単位)

テーマ

 『食べものをすててしまうなんて“もったいない”~みんなでおいしくいただきます~』

内容

  • 生きていくために食べ物が必要であること
  • 世界には食べたくても食べられない人がいること
  • 自給率が低いこと
  • 日本ではたくさんの食べ物を捨てていること

お問い合わせ

環境部 環境政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3268

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。