このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第7次行政改革大綱

ページ番号:668-692-838

更新日:2015年6月1日

 行政改革とは、やみくもに職員や要員を減らすことではなく、「選択」と「集中」により限られた行政資源を有効に活用していく取組みであるという考えのもと、ますます複雑多様化する行政需要に対して、あらゆる面から行政の無駄を省き、限られた財源、人的資源を用いて、市民サービスの維持、向上を図っていくこれまでの取組を継続するとともに、20年、30年後に効果が現れる取組みも組み入れた第7次行政改革大綱(平成27年度から平成29年度まで)を策定しました。

 また、大綱策定に併せ、類似都市(平成の合併を行った特例市20市)との比較・分析を行うとともに、本市の職員数のあり方についての基本方針などを定める定員適正化計画(平成27年度~平成29年度)を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)
電話:0263-33-4770 FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。