このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「国際平和デー」について

ページ番号:528-102-082

更新日:2019年8月13日

一斉鐘打へのご協力のお願い

 国際連合では、毎年9月21日を「国際平和デー」と定め、世界の停戦と非暴力の日として、全ての国と人々に、この一日は敵対行為をやめるよう呼びかけています。

 ニューヨークの国連本部では、毎年この日に国連事務総長が「平和の鐘」を鳴らす特別記念行事が行われます。この鐘は60カ国の子どもたちが集めた硬貨で鋳造され、日本政府から国連に寄贈されたものです。
 松本市ではこの趣旨に賛同し、鐘をお持ちの個人・団体の方々に、鐘打へのご協力をお願いするものです。

日時

9月21日(土曜日) 正午から

鐘打回数

3回(鐘の音が完全に鳴り終わったのち、次の鐘を鳴らしてください)

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)
電話:0263-33-4770 FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。