このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成23年度松本市行政チャンネル放送番組審議会

ページ番号:805-220-799

更新日:2011年10月28日

開会
あいさつ(宮川課長)
委嘱状交付
新委員紹介(平出薫さん)
欠席者報告(青木委員、石塚委員が欠席)
会長選出(引き続き木村委員が会長に選出)
副会長指名(会長が金井委員を指名)

議事(出席委員は5名。審議会条例第5条第2項の要件、過半数を満たしている)

議題1「松本市行政チャンネル実績報告」
(事務局・神谷)平成22年10月~平成23年9月までの実績を報告
(審議会委員) 質問、意見無し

議題2「放送番組の批評」
シリーズ食育 食材の働きに関心を ~梓川西保育園から~ について
広報まつもと 企画展「松本のあめ市 ~飴屋とあめ市~」 について

(木村会長)番組について事務局から説明をお願いします。
(事務局・神谷)「シリーズ食育 食材の働きに関心を~梓川西保育園から~」ですが、これは広報国際課ですべて制作したものになります。「広報まつもと 企画展松本のあめ市 ~飴屋とあめ市~」ですが、広報まつもとでシナリオを作成し市の職員とテレビ松本のレポーターが出演をし、制作はテレビ松本で行ったものになります。
(上條委員)4年前に比べて格段とよくなっている印象を受けた。テロップの使い方、ナレーションもやわらかくとてもいいものになっています。
(伏見委員)上條委員と同じで、わかりやすくて丁寧な番組に仕上がっている。
(平出委員)どちらの番組もいいものに仕上がっていると思いました。ただ、シリーズ食育に関しては「音声」が音楽とナレーションと現場の声の3つが常に重なっているのでちょっと聞き取りにくい印象を持ちました。音楽は最初と最後だけにするとか、子どもの声を聴かせたいときはナレーションをやめるとか工夫をしたほうがいいと思いました。映像に関しては、最後に給食を食べるシーンで、体操しているシーンと交互に映像が切り替わり、目まぐるしい感じがしました。
(伏見委員)この「食育シリーズ」はまだ続くのですか?
(事務局・神谷)はい。担当部署でも毎年1年間の計画を立てて取り組んでいますので、番組作りも積極的に行っていくつもりでいます。
(金井副会長)食育の番組を見て、こういうことにちゃんと取り組む松本市っていいなって思いました。
(木村会長)ぜひこれからもがんばって番組作りを続けていってください。
(木村会長)これで議事は終了します。
閉会

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。