このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

その他のご意見・ご要望

ページ番号:888-209-686

更新日:2017年2月6日

【アルプス公園動物園舎をきれいに】アルプス公園の動物園に行きました。小動物の小屋がコバエが飛んでいて床も汚れており汚いと感じました。動物がかわいそうなのできれいにしてください。

回答

 アルプス公園の動物園(小鳥と小動物の森)は、県が実施する傷病鳥獣保護事業で保護された野生動物の受け入れ先となっております。この事業で保護されたフクロウやタカ、タヌキ、イタチなどの野生動物はケガをして弱っていたり、夜行性で日中は寝ていることも多く、飼育員が立ち入ることでストレスを与えないよう配慮しています。そのためご覧になるタイミングによっては汚れている場合もあるかと思いますが、可能な限り清掃するよう努めてまいります。また今後施設改修の際には、来園者が見やすく、動物たちも快適に過ごせる園舎のあり方を検討してまいります。

受付日 平成28年9月20日

担当課 公園緑地課

【なんぷくプラザ前芝生の鳥のフン害】なんぷくプラザに行きました。プラザの前の芝生やベンチ、いたるところが鳥の羽とフンだらけでした。臭いもひどく、せっかくの施設がそんな状態ではとても使う気になりません。何とかしてください。

回答

 同様のご意見を多数いただいております。なんぷくプラザ前の木に鳥が非常に多く集まるため、フンや羽が落ちてご指摘のような状況となっています。ご指摘をいただき、早急に鳥の嫌がる音を出す機械の設置や爆竹などで対応し、鳥を追い払いました。また鳥が止まれないよう枝払いを実施しました。

受付日 平成28年8月29日

担当課 福祉計画課

【市民芸術館に駐車場を】まつもと市民芸術館をたびたび利用します。近くに駐車場をつくってほしいです。公共交通機関を利用してと言いますが、私の自宅周辺は芸術館での催し物が終わる時間帯に利用できる交通機関がありません。地域性を考慮し、駐車場をつくってください。

回答

 まつもと市民芸術館の管理運営につきましては、旧市民会館を現在の姿に改築する際、市民の皆さま、議会、有識者の方々とさまざまな議論を重ねてまいりました。駐車場についてもその中で議論、検討した結果、「持たない」という決定をした経過がございます。その理由としては、街中という比較的便利な場所にあること、また周辺には多くの民間有料駐車場の存在が挙げられます。さらに来館いただくお客様が街中を歩くことで、市民の健康寿命の延伸と地域の活性化につなげる狙いがあります。市民の皆さまからも駐車場を持たないことについて徐々にご理解を得られている現状から、引き続き公共交通機関のご利用または民間駐車場の活用をお願いいたします。

受付日 平成28年8月15日

担当課 文化振興課

【市役所庁舎トイレの荷物かけが使いづらい】市役所へ行き女性用トイレに入りました。ドアの内側の荷物かけ用のフックが、女性では手が届かない高いところについていて使いづらかったです。改善をお願いします。

回答

 ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。ご指摘をいただき、女性用トイレの荷物かけの位置を低い場所へ移しました。

受付日 平成28年7月5日

担当課 契約管財課

【終戦記念日にサイレンを】松本市内に勤めています。岡谷市では終戦記念日の正午に合わせサイレンが鳴ります。松本市では鳴らないので1人で黙とうしています。市民に慰霊と恒久平和を願う気持ちを持ってもらうためにも、終戦記念日のサイレン放送をご検討ください。

回答

 本市では、昭和61年に「平和都市宣言」を行い、戦争で亡くなった方の慰霊と平和な社会実現のため、毎年8月15日に平和祈念式典を開催しています。この式典は今年で21回目となり、小中学生から高齢者まで、幅広い市民の皆さまにご出席をいただいております。市ではこれまでも、終戦記念日のサイレン放送を検討した経過がありますが、それよりも多くの市民の皆さまが一堂に会する式典にご出席いただくことで、戦没者を慰霊し、恒久平和を祈念したいと考えております。そのため現在のところはサイレン放送の実施予定はありませんが、家庭や職場での黙とうにつきましては、市公式ホームページや広報紙等で実施を呼びかけてまいります。

受付日 平成28年8月15日

担当課 行政管理課

【性的マイノリティーへの理解を】同性愛や性同一性障害といった性的マイノリティーの人への差別を禁止してください。

回答

 本市では、性的マイノリティーの問題を人権問題として捉え、講演会や集会の中で差別撤廃を呼びかけています。また、そのような問題の相談窓口として、電話相談やカウンセリングも実施しています。今後も性的マイノリティーの方に対する正しい理解を広める活動を進めてまいります。

受付日 平成28年4月1日

担当課 人権・男女共生課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。