このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

教育・文化・スポーツに関するご意見・ご要望

ページ番号:326-112-939

更新日:2017年8月4日

【スケートボード場の建設を】空港の近辺には、バスケット、テニス、プール、マレットゴルフなどができる施設が集まっています。ぜひスケートボード場もつくってください。

回答

 スケートボードは東京オリンピック追加種目になるなど、近年注目を集めているスポーツです。現状では市民ニーズ等が不明のため、新たにスケートボード場を建設する予定はございませんが、今後のニーズの高まり等によっては調査、研究の必要があると考えております。なお既存の施設として、総合体育館及び扇子田運動公園内にスケートボード場がありますので、ぜひご利用ください。

受付日 平成28年11月21日

担当課 スポーツ推進課

【博物館施設の充実を】松本市の博物館や資料館は、また行きたいと思えるようなところがありません。お客さんも少なく、展示品もいつも同じで税金の無駄遣いだと思います。食堂を併設するなど、もう少し人が集まる工夫をしてはいかがでしょうか。

回答

 現在本市には市立博物館の他、14の分館があり、各施設の特徴に応じた展示を行っています。ご指摘をいただき、お客様に何度も訪れていただけるような魅力ある施設となるよう、一層の工夫をしてまいります。なお施設によっては定められた用途以外の利用ができないものもあることから、食堂等の併設につきましては、可能な施設について検討してまいります。

受付日 平成28年10月11日

担当課 博物館

【Mウイング会議室使用報告の事務改善を】Mウイングの複数の会議室を終日使用しました。使用後に使用状況報告書を提出するのですが、1部屋ごと、午前・午後・夜間の使用区分ごとに何枚も報告書を記入しなければならず大変でした。同一日に複数の部屋を終日利用する場合は、書類を何枚も記入しなくてすむよう改善してください。

回答

 会議室等使用状況報告書は、各部屋の予約区分ごとの利用実績を把握するために利用者の皆さまにご記入いただいているものです。ご指摘をいただき、複数区分を連続で使用し入場者数も変わらない場合は、1枚目のみの記入とするよう改めました。

受付日 平成28年8月29日

担当課 生涯学習課

【城山公園の整備について】城山公園へ行きました。松本とも縁の深いバーナード・リーチの昭和28年ごろの作品「城山公園展望」が描かれた地点に立ち、松本平を眺望しましたが、樹木が繁茂していて絵に描かれている風景が見えませんでした。当時の風景が見えるように公園を整備し、より魅力ある観光名所にしてください。

回答

 バーナード・リーチは、20世紀に活躍した松本とも縁の深い陶芸家です。ご指摘の通り、リーチの作品「城山公園展望」の景観は、本市の価値ある文化の一つであると考えます。しかし一方で、リーチのスケッチが描かれてからおよそ60年が経過し、樹木の繁茂は自然の推移として当然のことと考えてもおります。本市では、緑を守り育てる方針に基づき、できる限り樹木を伐採せず、自然な公園整備を目指していることから、当時の景観の再現は考えておりませんのでご了解ください。今後は城山公園を市民の皆さまに愛され、山岳景観をPRする施設として、適切に管理してまいります。

受付日 平成28年8月29日

担当課 公園緑地課

【図書館の民営化と開館時間延長のお願い】図書館を民営化して開館時間を延長してください。市民に開かれた図書館を望みます。

回答

 本市では、以前に図書館の指定管理者制度導入を検討させていただきましたが、図書館の公共的役割やコスト等を勘案した結果、直営の方がより市民益につながるとの判断をした経過がございます。また平成27年度に実施したアンケートでは、図書館の開館時間に対し「満足」「やや満足」が83パーセントと、多くの市民の皆さまに満足いただいているという結果を得ました。なお公立図書館は、図書館法によって、民営化した場合も事業者の収益を上げることに制限があり、民営化するメリットも少なくなります。そのため今後も現行の直営方式を継続しつつ、さらなる利用者サービス向上を目指し、研究を重ねてまいります。

受付日 平成28年8月2日

担当課 中央図書館

【いじめをなくして】どの世代でもいじめはなくならず、自殺してしまう人もいます。健康よりも先にいじめをなくしてください。高齢者の長生きも大切ですが未来ある若者のことも考えてください。

回答

 本市が進める「健康寿命延伸都市・松本」は、体の健康だけでなく、心や地域社会の健康も含めた総合的な政策です。政策実現のための基本目標の一つとして「一人ひとりが輝き大切にされるまち」を掲げ、子どもたちが生きることに喜びを感じることができるまちづくりを目指し、取り組みを進めています。具体的には平成27年度に「松本市いじめ防止等のための基本的な方針」を定め、現在はその方針に従っていじめを生まない環境づくりや、いじめの早期発見に取り組んでいます。いじめを根絶することは簡単ではありませんが、市、学校、保護者、地域等が連携して対応することで、解決することができると考えています。もしいじめがあったら、周りの人や教育委員会、市の子どもの権利相談室「こころの鈴」など、相談してください。

受付日 平成28年7月26日

担当課 学校指導課

【市イベントの募集人数を増やしてほしい】広報に掲載されているMウイングのイベントの募集人数がいつも少ないと感じます。先着順なので、広報が届いてから電話するといつも満員になっています。募集人数を増やしてください。イベントも、できればもっと広い場所でやってください。

回答

 Mウイングで開催する中央公民館主催イベントの定員は、開催趣旨や会場の広さ、講師の要望等を考慮して決定しています。また募集定員が少ない場合は、申し込み受付開始日を広報配布日の7日目以降となるよう配慮しております。ご意見をいただき、今後は、必要に応じて抽選制も検討してまいります。またイベント開催場所につきましても、開催趣旨等を考慮して決定しておりますので、現状の通りでご理解願います。

受付日 平成28年6月9日

担当課 生涯学習課

【小中学校の給食時間が短い】小中学校の給食時間が短すぎると思います。特に中学校は15分しか時間を取れないようですが、食事は楽しくリラックスしてゆっくりいただくのが食育だと思います。改善してください。

回答

 市内の小中学校では、現在50分間前後の給食時間のうち、20~25分間を食事時間とし、残り時間を昼休みとして子どもたちがゆっくり過ごせるよう努めています。準備や配膳等に時間を取られると時間が短くなる場合もありますが、そのような場合も、15分以上の食事時間を確保できるようにしています。ご指摘のとおり、食事をリラックスしてゆっくりいただくことは、食育の観点から重要であると考えておりますことから、充分な食事時間の確保について各校へ再度徹底するとともに、改善が必要な小中学校につきましては、指導をしてまいります。

受付日 平成28年4月20日

担当課 学校指導課

【松本城の防災対策を】熊本地震で熊本城が大きな被害を受けました。松本城も心配です。特に建物は復元できても石垣の復元は難しいようです。松本城の防災対策はどうなっているのか教えてください。

回答

 市では、平成14~15年度に石垣の破損状況調査を実施し、その結果を受けて崩落防止の修繕を行うとともに、3D測量による現状記録も実施しています。天守につきましては平成26年度から3カ年計画で耐震診断を行っており、今後はその結果を踏まえ補強工事を実施する予定です。今後も市民の宝である松本城の保全とお客様の安全確保のため最大限の努力をするとともに、より効果的な防災対策について検討してまいります。

受付日 平成28年4月19日

担当課 松本城管理事務所

【公民館でインターネットを使えるようにしてほしい】仲間で月2回公民館に集まりパソコンの勉強会を開催しています。公民館にはインターネット環境が無いので困っています。公民館でインターネットを使えるようにしてください。

回答

 本市の公民館でも以前はインターネット回線を使ったパソコン教室を開催していました。しかし情報セキュリティの問題や、公民館のパソコンからの不法な書き込み事件等の発生により、現在は職員以外の方のインターネット回線利用は見合わせておりますので、ご了解ください。

受付日 平成28年4月1日

担当課 生涯学習課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。