このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

子育て・福祉に関するご意見・ご要望

ページ番号:813-354-401

更新日:2017年2月6日

【高齢者用入浴施設の建設を】おぼけ荘、ウエルネスうつくしが廃止となってしまいました。市内にある廃業した旅館などを活用し、高齢者が利用できる入浴施設をつくってください。

回答

 高齢者の入浴施設としましては、現在70歳以上の方を対象とした福祉入浴事業の対象施設として、市内の銭湯9箇所と松茸山荘別館、梓水苑を指定しておりますことから、現状での新規の入浴施設建設は予定していませんのでご了解ください。

受付日 平成28年10月31日

担当課 高齢福祉課

【民生委員を補助する役職の新設】民生委員経験者です。高齢者は生活の悩みや苦しみを誰かに聞いてもらうだけで楽になりますが、民生委員は忙しすぎてなかなかその役割を担えません。松本市独自の取り組みとして、民生委員を補佐する福祉委員の役職を新設してください。また、民生委員では対応しきれない高齢者の多い地域へは、市の職員が定期的に出向いて安否確認してください。

回答

 ご提案いただきました民生委員を補佐する福祉委員の新設は、民生委員の負担軽減に大きな効果があると考えます。しかし一方で、個人情報の取り扱いや役割分担などの課題もあることから、今後は、類似の制度を導入している自治体から情報を収集し、研究してまいります。また高齢者が多い地域への職員の訪問につきましては、地域の皆さまとも協力して実施してまいります。

受付日 平成28年6月30日

担当課 福祉計画課

【保育料算定に寡婦控除のみなし適用を】保育料の算定は市民税額を基に決定されています。離婚や死別によってひとり親になった人は市民税が控除されるため、保育料も控除となりますが、未婚のひとり親は税控除が適用されないため、保育料も控除されません。他の自治体では未婚のひとり親にも税控除を適用している所があります。松本市も検討してください。

回答

 本市では、保護者の経済的負担を軽減するような施策として、今年度から、寡婦に限定することなく、ひとり親世帯の保育料軽減対象を拡大しました。ご指摘の寡婦控除につきましては、税法上の適用を反映しているものですが、今後は県内各市の状況等をみながら、みなし適用の導入を検討してまいります。

受付日 平成28年6月29日

担当課 保育課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。