このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

健康・医療に関するご意見・ご要望

ページ番号:798-721-218

更新日:2018年5月9日

【AED設置場所の再検討を】AEDは公共施設や小中学校など、休日や終業時に鍵のかかる場所に置いてあります。本当に必要なときに誰でも使える環境をつくってください。

回答

 本市では、市民の皆さまが安心して過ごせる環境づくりの一環として、平成16年から設置の基準に従って、市有施設へのAED設置を進め、159カ所に設置してまいりました。ご提案の誰もがいつでも使える場所へのAED設置については、いざというときの救命時に、大変役立つことであると認識しております。
 一方、本市が設置の基準とする厚生労働省ガイドラインでは、風雨や夏場の高温及び冬場の低温に弱いAEDを保管できる場所、日常点検ができる場所などの条件を満たした、設置を推奨する施設及び施設内の適した場所が示されております。
 本市においても当ガイドラインに基づき、条件を満たした場所である屋内へ設置してまいりました。屋内では、終業時に施錠されるため、夜間の使用が難しいといった課題があるところですが、屋外など誰もがいつでも使用できる場所への設置は、現在のところ難しい状況です。
 AEDの設置場所には限界があるため、イベントなどへのAEDの持ち込みや、民間施設も含めたAEDの設置場所の周知、AEDのない状況下での胸骨圧迫による心肺蘇生法を学ぶ救命講習会の普及啓発などを進めてまいりたいと考えております。

受付日 平成30年3月12日

担当課 健康づくり課

【路上喫煙禁止の検討を】路上などでの喫煙を罰則付きで禁止すると定めたポイ捨て防止条例を施行する自治体のニュースを読みました。松本市も検討、施行してほしいです。

回答

 本市では、条例によりたばこの吸い殻等ごみのポイ捨てを禁止し、違反者には罰則規定を設け、灰皿等の設置された場所での喫煙と歩行中の禁煙をお願いしていますが、路上などでの喫煙行為そのものに罰則はありません。また、モラルを高める取組みとして、市内ごみゼロ運動等による啓発・清掃活動、松本駅お城口広場を「さわやか空気思いやりエリア」として禁煙啓発エリアに設定し、受動喫煙防止の街頭啓発など市民の皆さまとともに実施しております。現段階では、規制強化ではなく、市民の皆さまのモラルに訴える形でポイ捨て防止や受動喫煙防止の啓発活動を継続するとともに、他市の状況を参考に市内の分煙・禁煙など検討していきたいと考えております。更に、根本的な解決として喫煙者を禁煙へ導く外来の受診奨励、青少年への喫煙防止教育など他の取組みも含めて禁煙運動を展開してまいります。

受付日 平成29年8月4日

担当課 健康づくり課、環境業務課

【子どもの医療費の窓口負担を無料化に】子育て支援といいながら、松本市は他市より遅れていると思います。早く子どもの医療費の窓口負担を無料化にしてください。

回答

 医療機関の窓口で医療費を支払わない方式(現物給付)の検討状況について、県と市町村の代表で構成される「長野県福祉医療費給付事業検討会」を立ち上げ、子育て支援や少子化対策を推進する観点から、現物給付導入の検討が重ねられてきました。
 平成29年3月には、この検討会の取りまとめとして、導入する範囲を中学校卒業までは足並みを揃えることや、受給者負担金は、現行の1レセプト(診療報酬明細書)あたり500円とする方針などが示されました。
 また、県が5月下旬に行った説明会では、この見直しを平成30年8月からとすることなどが示されました。
 松本市においてもこの内容に準じ、中学校卒業までを対象に現物給付を実施するとともに、受給者負担金については、当面の間は現行と同じく1レセプトあたりの受給者負担金を500円として維持して、平成30年8月から実施したいと考えております。

受付日 平成29年7月13日

担当課 こども福祉課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 市民相談課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)
電話:0263-33-0001 FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。