このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

上高地 再生と安全プロジェクト

ページ番号:580-074-941

更新日:2021年11月17日

 世界に誇る山岳リゾート上高地を将来に渡って維持するため、梓川本来の流れの再生と安全な利用環境の両立を図るプロジェクトを進めています。

現状の問題点

 上高地の徳沢、横尾地区では、山小屋や公衆トイレの維持、傷病者の搬送等のための道路として、川の中に管理用道路が設置されています。
 この道路は、土砂で盛り立てた「仮の道路」「仮橋」「土砂堤防」を設置したものです。
 こうした川の中の土砂堤防等は、河川流路を狭く単調化させ、自然環境と景観を損なっており、長年こうした状態が続いています。
 また、大雨により度々流され、通行に支障をきたすとともに、その都度復旧工事を実施しています。

現状

プロジェクトの目的

 松本市では、土砂堤防等の撤去による梓川本来の流れの再生と、被災リスクの低い管理用道路の整備による安全な利用環境整備を目的として、本プロジェクトに取り組んでいます。

プロジェクトの内容

 歩行者専用の新村橋しんむらばしを車道橋に架替え、管理車両が安全に渡河できる橋とします。
 新たな管理用道路のルートは、梓川左岸に極力寄せ、増水等の被災リスクを低減します。
 現状の仮設橋・土砂堤防等を撤去し、梓川の自然な流れ【網状流路】を再生します。

改善計画

今後の予定

 令和3年度の閉山後から工事に着手し、令和9年度の完了を目標じ事業を進めます。

工程表

プロジェクトを応援してください。

 総事業費は約20億円を予定しています。
 財源の一部として、企業や個人からの寄附を募っていきます。
 市外に本社を置く企業からの寄附は、「企業版ふるさと納税」制度を活用し、現在募集中です。
 その他個人や市内企業からの寄附については、担当までお問い合わせください。

「企業版ふるさと納税」で松本市を応援してください。

概要資料(PDF)

関連計画

 上高地は、自然公園法に基づく国立公園であるとともに、文化財保護法に基づく国の特別名勝及び特別天然記念物として2重の文化財指定を受けています。
 本プロジェクトは、両法に掲げられた保護・保存と利活用の両立を図るため、「上高地ビジョン2014」(中部山岳国立公園上高地連絡協議会)、「特別名勝及び特別天然記念物上高地保存管理計画」(松本市、松本市教育委員会)に基づいて実施しているものです。

上高地ビジョン2014

特別名勝及び特別天然記念物上高地保存管理計画

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合戦略局 アルプスリゾート整備本部
〒390-1592 長野県松本市安曇1061番地1
電話:0263-94-2307 FAX:0263-94-2567

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。