このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで


本文ここから

会田病院ホームページへようこそ

更新日:2015年7月29日

会田病院(玄関)

 松本市国民健康保険会田病院は、昭和25年7月、当時の会田村、中川村の2カ村組合立病院として開設、その後、錦部村、五常村が加わり、昭和30年には4村の合併により四賀村が誕生、病院は昭和60年度に現地に移転改築されました。
 平成17年4月の松本市との合併により、松本市国民健康保険会田病院として現在に至り、四賀地区唯一の医療機関として地域住民の皆さまにご利用いただいております。

施設概要

名称

松本市国民健康保険会田病院

所在地

松本市会田1535番地1(松本市役所四賀支所東側)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。会田病院周辺地図(Googleマップへリンク)

アクセス

・松本駅からアルピコ交通路線バス(四賀線)で約40分(終点四賀支所下車)
・長野自動車道安曇野インターから車で約30分

営業案内

診療科

外科、内科、リハビリテーション科

入院

・一般病床(医療保険)  11床
・介護療養病床(介護保険)20床

外来

・診療日  月曜日から金曜日(祝日除く)
・診療時間 8時30分から17時15分まで
保険証を忘れずお持ちください。

・診療医師
曜日

内科・外科

院長 望月 太郎

内科
(午前)

信大医師
(呼吸器)

信大医師
(循環器)

信大医師
(循環器)

内科
(午後)

毎月第1・3
京島医師
(糖尿病)

・健診、予防接種
 特定健診、各種予防接種実施
・送迎
 四賀地区は公共交通が不便なため、主に高齢者、障害者の皆さんの通院手段として病院輸送車による送迎を行っています。

施設概要

建物

病院本館 鉄筋コンクリート2階建(昭和60年度建築)
医師住宅 木造2階建(平成4年建築)など

病室

一般病床 個室1、2人室3、4人室1 計5室
介護療養病床 3人室4、4人室2   計6室

医療機器

 X線テレビ装置、X線一般撮影装置、電子内視鏡、携帯用心電図自動解析装置、血球計数測定装置、無散瞳眼底カメラ、多機能心電計など

災害時の対応

 市内で震度6弱以上の地震が発生した場合など、松本市災害対策本部が設置された場合、病院は軽症者(トリアージ緑タグ)の受入れと四賀地区の医療救護所が開設されます。

主な沿革

S25.7 開設 診療科:内科・外科・産婦人科 病床:20床
S30.4 四賀村国保直営会田病院として運営
S61.3 現病院施設竣工 病床数31床
H17.4 松本市との合併により国民健康保険会田病院として運営
H18.9 病床種別転換 病床:31床(一般11床、介護療養20床)
H18.10 糖尿病外来開始
H22.3 公営企業法全部適用

『錦部歯科診療所』はこちらをご覧ください

四賀_錦部歯科診療所

お問い合わせ

会田病院
〒399-7402 長野県松本市会田1535番地1
電話:0263-64-2027 FAX:0263-64-4146

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウが開きます)

本文ここまで


以下フッターです。

松本市役所

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号 電話:0263-34-3000(代表)
Copyright © Matsumoto City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る