このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年(2020)11月 大栄環境株式会社と基本協定を締結

ページ番号:968-918-057

更新日:2020年11月24日

令和2年(2020)11月24日 大栄環境株式会社と基本協定を締結


協定を締結した6者の代表者

 24日、松本市は、大栄環境株式会社と、松塩地区広域施設組合および組合構成市村である塩尻市、山形村、朝日村の6者で大規模災害時や一般廃棄物処理施設で不測の事態が発生した場合の支援に関する事項等について、「災害廃棄物等の処理に関する基本協定」を締結しました。
 松本クリーンセンターで締結式が開催され、大栄環境株式会社の大仲取締役営業本部長、臥雲松本市長(組合管理者)、嵯峨松本市副市長(組合副管理者)、小口塩尻市長(組合副管理者)、本庄山形村長(組合副管理者)、小林朝日村長(組合副管理者)が出席しました。
 臥雲市長は、組合および市村側の代表として、「本協定を契機とし、構成市村が一体となって災害廃棄物の処理に関して事前準備をしていきたい」と述べました。

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。