このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018)11月 国宝松本城と鷹狩り

ページ番号:947-365-170

更新日:2018年11月22日

平成30年(2018)11月18日 国宝松本城と鷹狩り


高校生の鷹匠とオオタカ

18日、晴天の下、「国宝松本城と鷹狩り」を松本城本丸庭園で開催しました。江戸時代に武家の礼法として伝えられてきた鷹狩り(古式放鷹術) の文化に親しんでもらうことを目的に、今年は諏訪流放鷹術保存会の鷹匠5人が鷹を連れて演技を披露しました。鷹匠と鷹匠の間を行き来させる技や木に止まらせた鷹を呼び戻す技などが披露され、集まった観覧者から歓声があがりました。

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成30年(2018)

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。