このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年(2016)5月 日本の中心から平和を発信

ページ番号:770-843-169

更新日:2017年3月22日

平成28年(2016)5月26日 日本非核宣言自治体協議会 第33回総会・研修会を開催

 非核都市宣言をしている自治体でつくる日本非核宣言自治体協議会(会長・田上富久長崎市長)の総会が26日、松本市のまつもと市民芸術館で開かれました。被爆地の広島、長崎両市以外での開催は、平成26年の神奈川県藤沢市以来です。
 総会では、米国のオバマ大統領が27日に広島を訪問することを「核兵器のない世界への大きな一歩」であるとの総会決議が採択されました。また会長の田上長崎市長から、開催市である菅谷昭松本市長に「被爆クスノキ2世」の目録が贈られました。
 総会終了後、「語り継ぐ戦争 語り合う平和」と題し、信州大学と松本大学の学生が、田上市長や菅谷市長と戦争や平和について意見を交わす「平和トーク」が開催され、市民や自治体関係者など約350人が参加しました。

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成28年(2016)

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。