このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年(2015)7月 台湾・高雄市と覚書締結

ページ番号:732-186-994

更新日:2017年3月23日

平成27年(2015)7月14日 台湾・高雄市と覚書を締結しました


高雄市副市長(右から3人目)と松本市長(同4人目)


市政府関係者と会談

 7月14日に台湾・高雄市の市政府関係者が松本市を訪れ、「健康・福祉・教育分野の交流に関する覚書」を締結しました。
 覚書の主な内容は、両市は「高齢社会への対応を重要課題とし、健康・福祉に関する施策の情報交換や研究を図り、具体的な協力を積極的に推進する」「教育交流を積極的に推進する」というものです。
 今後は、9月に松本市と高雄市の中学校がインターネット電話(スカイプ)を活用して交流するほか、11月には松本市の職員が高雄市を訪問し、福祉ひろばの活動を基にした「出張ふれあい健康教室」を開催する予定です。

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年(2015)

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。