このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年(2014)10月 台湾でトップセールスを実施

ページ番号:120-950-438

更新日:2017年3月23日

平成26年(2014)10月7日・8日・9日 台湾でトップセールスを実施

 10月7日、台北市で開催された国際学会(第2回健康リテラシーとヘルスプロモーション国際会議)で、菅谷市長が健康寿命延伸都市・松本の創造について発表し、平均寿命から健康寿命に意識をシフトさせる先進的な取り組みとして、出席者から大きな関心を集めました。

国際学会で講演する菅谷市長の写真
国際学会で講演する菅谷市長

 8日には、高雄市を訪問し、高雄市長とトップ会談を行いました。
 高雄市とは、今年3月、市長が訪問した際に高雄市副市長と対談し、都市間交流を検討することとしました。以後、両市の職員が互いに訪問し、交流実現に向けて協議を進めてきました。会談では、前向きに交流を進めることで合意しました。高雄市長は、交流の覚書を結ぶことを期待するとあいさつし、市長は具体的な交流の第一弾として中学生同士の教育交流を提案しました。

陳菊高雄市長と握手をする菅谷市長 の写真
陳菊高雄市長と握手をする菅谷市長 

 高雄市内の中学校を訪問し、授業参観や、教職員や保護者との意見交換も行いました。日本の教育理念と似ており、子どもたちは皆、礼儀正しく友好的で、将来の交流を支えてくれることが期待されました。

高雄市内の中学校を訪問の写真
高雄市内の中学校を訪問

  高雄市内の主要旅行会社や航空会社を招いて、松本市の観光をPRするセミナーも開催しました。高雄市での開催は初めてですが、松本市を訪れる外国人観光客は台湾が最多であることをふまえ、人口約277万人の台湾第2の大都市は、今後の誘客拡大において大変有望な市場です。
 健康寿命延伸都市・松本の発信、次世代につながる人的交流、観光を通じた地域活性化など、多様な視点から着実に交流を進め、両市が共に発展する関係を目指していきます。

松本市の観光をPRするセミナーの写真
松本市の観光をPRするセミナー

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年(2014)

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。