このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで


本文ここから

安曇地区

上高地・新緑の穂高岳と河童橋
上高地・新緑の穂高岳と河童橋

安曇地区は松本平の西方にあり、面積は403.18平方キロメートル。槍ヶ岳や穂高連峰、乗鞍岳など3000メートルを超す雄大な山岳に囲まれ、地区面積の98%を緑の山野が占めています。
気候は日本の屋根といわれる北アルプスの影響を受けるため、代表的な内陸性気候。寒暖の差が激しく、地区内でも標高差によって気温や降水量が異なるのが特徴です。
このような自然環境にあり、四季折々の美しさを展開する安曇地区は、かつての野麦峠街道や鎌倉往還の長い歴史を秘めながら、山岳・高原・湖・渓谷・温泉・スキー場など、さまざまな観光資源を持ち、全国有数の「観光地」として発展を続けています。
雪解けの春から、活動的な夏、三段紅葉が美しい秋、そして一面銀世界の冬へ。
中部山岳国立公園に指定された、すばらしい景観が展開されます。

本文ここまで


以下フッターです。

松本市役所

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号 電話:0263-34-3000(代表)
Copyright © Matsumoto City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る