このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「殿村遺跡とその時代8-平成29年度調査報告・講演会-」を開催します

ページ番号:657-594-676

更新日:2017年11月30日

「殿村遺跡とその時代8-平成29年度調査報告・講演会-」を開催します!

 四賀地区の殿村遺跡は、これまで9年にわたる調査の結果、中世のお寺に関わる宗教遺跡の可能性が高く虚空蔵山一帯に信仰空間が広がっていたことが分かってきました。
 今年度はこれまでの調査のあゆみ、四賀小学校6年生による発表、そして宗教考古学の世界に詳しい立正大学文学部の時枝務先生による講演会を開催します。
 中世のお寺は一体どんな姿だったのでしょうか?そこからは、どんな遺構や遺物が見つかるのでしょうか?そして、子どもたちが抱く殿村遺跡の未来とは?
 地域の宝である殿村遺跡について学び、これからを考える機会として、ぜひ足をお運びください!

日時

平成29年12月17日(日曜日)午後1時~3時40分

場所

ピナスホール(松本市役所四賀支所1階)

参加

  • 無料
  • 事前申し込み不要

プログラム

第1部

午後1時 開会・あいさつ
1時5分~1時25分  報告「殿村遺跡の発掘9年間のあゆみ」 調査担当者
1時25分~1時50分  発表「未来へつなごう四賀の宝」  四賀小学校6年生
1時50分~2時  休憩・出土遺物展示

第2部

2時~3時30分  講演会「中世の山寺と殿村遺跡」  立正大学教授・時枝務 氏
3時40分 閉会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松本市教育委員会文化財課 史跡整備担当
松本市中山3738-1
電話:0263-85-7064 FAX:0263-86-9189

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。