このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

史跡小笠原氏城跡の将来を考える講演会・対談を開催します【要申し込み】

ページ番号:808-396-387

更新日:2021年10月1日

史跡小笠原氏城跡の魅力とこれから【10月12日から申し込み開始】

市教育委員会では、国指定史跡小笠原氏城跡を後世に残すため、史跡小笠原氏城跡保存活用計画の策定を進めています。計画案について市民の皆さんのご意見をおうかがいするパブリックコメントの実施に先立ち、小笠原氏城跡の魅力や今後の保存活用について皆さんと一緒に考える講演会と対談を開催します。

日程

令和3年11月6日(土曜日)午後1時から3時30分まで

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によって内容の変更や中止の場合があります。

参加申し込み

松本市民または、市内に通勤、通学している方に限ります。下記電話のみで、1回2名まで受け付けます。

  • 10月12日(火曜日)午前9時から開始します。
  • 電話番号(文化財課)0263-85-7064、0263-34-3292
  • 定員150名(先着順)
  • 参加無料

会場

松本市勤労者福祉センター大会議室

  • 駐車場の台数に限りがあるため、公共交通機関のご利用にご協力ください。

講座内容

基調講演「史跡小笠原氏城跡の構造の魅力」 講師 中井均氏

対談「史跡小笠原氏城跡の魅力とこれから」 講師 笹本正治氏、中井均氏

あわせて文化財課職員が小笠原氏城跡についての概要説明を行います。

講師プロフィール

笹本正治氏
  • 長野県立歴史館特別館長
  • 史跡小笠原氏城跡保存活用計画策定委員会委員長
  • 専門 日本中世史
  • 近著『歴史のなかの音 音がつなぐ日本人の感性』ほか
中井均氏
  • 滋賀県立大学名誉教授
  • 史跡小笠原氏城跡保存活用計画策定委員会委員
  • 専門 中近世城館遺跡、近世大名墓
  • 近著『織田・豊臣城郭の構造と展開 上』ほか

動画配信

当日、You Tubeによるライブ配信を行います。

史跡小笠原氏城跡と保存活用計画の策定について

小笠原氏城跡は室町時代から戦国時代にかけての信濃守護小笠原氏の居城跡です。平地に築かれた井川城跡と山地に築かれた林城跡からなります。林城跡は大城と小城で構成され、平成29年に井川城跡と大城が国の史跡に指定され、平成31年に小城が追加指定を受けました。現在、史跡小笠原氏城跡の保存、活用、整備などの方針を定める保存活用計画を策定するため、有識者や地域関係者で構成された史跡小笠原氏城跡保存活用計画策定委員会で計画案の検討を行っています。

パブリックコメントへのご協力のお願い

史跡小笠原氏城跡の保存と活用には、市民の皆さんのご理解とご協力が不可欠です。保存活用計画(案)について市民の皆さんのご意見をおうかがいするパブリックコメントを来年1月から2月に実施する予定です。松本市のホームページなどでお知らせしますので、皆さんのご意見をお寄せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化財課史跡整備担当
〒390-0823 松本市中山3738-1
松本市立考古博物館内
電話:0263-85-7064 FAX:0263-86-9189

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。