このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

国史跡指定記念講演会「井川館(いがわのやかた)-中世武士の居館-」を開催します

ページ番号:659-796-226

更新日:2017年7月6日

国史跡指定記念講演会「井川館いがわのやかた-中世武士の居館-」

 井川城跡は中世の守護小笠原氏が松本に置いた信濃支配の拠点となった館跡です。発掘調査によりその姿が明らかになりつつあります。井川城跡の国史跡指定を記念して、新潟県胎内市の奥山荘城館跡遺跡・江上館跡を整備した水澤幸一氏による講演会を開催します。
 井川城跡の歴史的価値や今後の保存活用について一緒に学んでみませんか?

日程 平成29年8月27日(日曜日) 午前10時~正午
場所 鎌田地区公民館
参加 80名 無料 事前申し込み不要

講演「中世後期の平地城館(方形居館)-武士はどんな館にすんでいたか-」

 講師 水澤幸一氏 胎内市教育委員会生涯学習課参事

報告「小笠原氏の本拠 井川館を掘る。」

 竹原学 松本市教育委員会文化財課課長補佐

講師紹介

水澤幸一氏
 1967年、滋賀県生まれ
 1991年、立正大学大学院文学研究科修了
 以後、新潟県中条町教育委員会に奉職、合併を経て胎内市教育委員会に勤務。史跡奥山荘城館遺跡の整備に取り組み続けている。
 2008年、新潟大学より博士(文学)授与

【専門】
歴史考古学。土器・陶磁器、城館、石造物等から、中世社会の解明に取り組む。

【主要著書】
『奥山荘城館遺跡』 同成社 2006年
『日本海流通の考古学』 高志書院 2009年
『仏教考古学と地域史研究』 高志書院 2011年

お問い合わせ 

教育部文化財課 史跡整備担当
〒390-0823 松本市中山3738-1
電話:0263-85-7064 FAX:0263-86-9189

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。