このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市県民税(住民税)とは

ページ番号:477-006-700

更新日:2016年8月4日

 市県民税(住民税)は、「地域社会におけるさまざまな行政サービスの提供にあたって必要となる費用を、広く市民の皆さんから、その能力に応じて負担していただく」という性格を持った税金です。
 一般に、市町村民税と県民税とをあわせて市県民税(住民税)と呼んでいます。個人の県民税は市民税とあわせて納めていただき、市を経由して県に納められます。

市県民税を納める義務があるかた

納税義務者
納税義務者 納める市県民税
均等割 所得割
 松本市内に住所がある、又は居住しているかた 課税 課税
 松本市内に住所・居住はないが、事業所又は家屋敷のあるかた 課税 非課税

備考:松本市内に住所・居住があるか、又は事務所・家屋敷があるかどうかは、その年の1月1日現在の状況で判断されます。

市県民税が課税されないかた(均等割や所得割が非課税)

1 均等割・所得割ともに非課税
 対象者
 (1)障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で合計所得金額が125万円以下のかた
 (2)生活保護法によって生活扶助を受けているかた
2 均等割が非課税
 対象者(合計所得金額が、次の金額以下のかた)
 扶養親族がいないかた  315,000円
 扶養親族がいるかた  315,000円×(扶養親族の人数+1)+189,000円
3 所得割が非課税
 対象者(総所得金額等の合計額が、次の金額以下のかた)
 扶養親族がいないかた  350,000円
 扶養親族がいるかた  350,000円×(扶養親族の人数+1)+320,000円

個人市県民税(住民税)関連リンク

所得税関係はこちらから!

お問い合わせ

財政部 市民税課
電話:0263-34-3232 FAX:0263-36-9345

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。