このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

給与支払報告書の提出

ページ番号:641-103-404

更新日:2017年7月5日

給与支払報告書の提出

 前年中に給与を支払った事業主のかたは、1月31日までに「給与支払報告書」を松本市に提出してください。

提出対象者

 前年中に給与の支払いをしたすべての従業員等(パート・アルバイト、役員等を含む)です。

 所得税の源泉徴収票とは異なり、金額にかかわらず給与の支払いをしたすべての従業員のかたについて提出が必要となります。

提出先

給与の支払いがあった年の翌年1月1日現在の従業員等がお住まいの市町村
(前年中の退職者については、退職日現在にお住まいの市町村)

提出書類

1 総括表
2 個人別明細書

 上記の書類については、最寄りの税務署で入手できます。
 前年に松本市に給与支払報告書の提出実績がある給与支払者には、11月上旬に松本市で作成した総括表をお送りしておりますので、ご利用ください。

徴収方法について

 平成30年度から、原則として特別徴収となります。

 ただし、以下の理由(普A~普F)に該当する場合は、当面、例外として特別徴収を行わないことができます。

普通徴収切替理由(長野県統一基準)
符号

該当理由

普A

総従業員数(※1)が2人以下の事業所
※1:事業所全体の従業員数で、下記「普B」~「普F」の理由に該当して普通徴収とする対象者(他市町村分を含む)を除いた従業員数

普B 他の事業所で特別徴収されている(例:乙欄適用者)
普C 給与が少なく税額が引けない(例:年間の給与支払額が93万円以下)
普D 給与の支払が不定期(例:給与の支払が毎月でない)
普E 事業専従者(個人事業主のみ対象)
普F

退職者、退職予定者(5月末日まで)及び休職者(※2)
※2:休職により4月1日までに復帰されない休職者に限る

 上記の長野県統一基準に該当し特別徴収を行わないこととする場合には、給与支払報告書の提出時に「普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」を提出していただくとともに、給与支払報告書個人別明細書の「摘要欄」に該当理由の符号(普A~普F)を記載して、該当者をお知らせください。

eLTAXでの提出

 給与支払報告書はeLTAX(エルタックス)を利用して、インターネットで送信できます。
 前記の長野県統一基準に該当し特別徴収を行わないこととする場合には、「普通徴収切替理由書(兼仕切紙)」の提出は不要ですが、給与支払報告書個人別明細書の「摘要欄」に該当理由の符号(普A~普F)を記載するとともに、「普通徴収」欄にチェックを入力してください。

光ディスク等での提出

 給与支払報告書は光ディスク等(CD、DVD、FD)でも提出することができます。
 光ディスク等で提出する場合は、事前に承認申請が必要ですので、市民税課までお問い合わせください。

給与支払報告書の電子データによる提出の義務化について

 平成26年1月1日以降に提出すべき給与支払報告書または公的年金等支払報告書について、前々年に所得税に係る給与及び公的年金等の源泉徴収票の法定調書を1,000枚以上提出し、電子データ(e-Taxまたは光ディスク等)による所得等の源泉徴収票の提出を義務付けられたものは、給与支払報告書等を電子データ(eLTAXまたは光ディスク等)により市町村長へ提出することが義務付けられました。

報告した従業員が退職等した場合

 給与支払報告書を特別徴収で提出した従業員のかたが、提出後に退職等をされ、特別徴収不可となった場合には、「給与支払報告・特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民税課
電話:0263-34-3232 FAX:0263-36-9345

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。