このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

地域づくりインターンシップ戦略事業の取り組み

ページ番号:252-510-747

更新日:2018年4月18日

事業の概要

 平成27年度から、若者が地域づくり活動に参加することで地域活動が活性化することと、若者が地域での活動を通して成長することを支援していく事業として、松本市と松本大学とが協働して実施しています。

  1. 若者が地域課題の解決や地域の活性化など地域づくりに係る活動に従事し、地域づくりの推進を図りながら、自らの能力の向上を図ります。
  2. 大学は、福祉、環境、生涯学習、観光、農業等の地域づくり・人材育成につながる専門教育を行なうとともに、若者の就職、起業のための支援を行ないます。
  3. 松本大学地域総合研究センター研究員として活動、期間は最長3年間
  4. 平成28年度は、中央地区、鎌田地区、入山辺地区、四賀地区、奈川地区、新村地区、芳川地区の7地区で7人の若者が活動しました。平成29年度からは、庄内地区、中山地区、寿地区、本郷地区に新たに4人が加わり、11人が活動しています。

地域づくりインターンの活動を「未来へつなぐ 私たちのまちづくりのつどい」で展示報告しました

「未来へつなぐ 私たちのまちづくりのつどい」市民活動商店街での様子

日時 平成30年2月18日(日曜日)午前11時30分~午後1時30分
会場 Mウイング(松本市中央公民館)2階
内容 平成29年度に各地区で取り組んだ活動を展示・報告しました。

大学での専門教育の様子

大学での専門教育の様子
インターン生は、松本大学地域総合研究センターの特別調査研究員として、大学での専門教育を受けます。

この事業は、平成29年度長野県地域発元気づくり支援事業に採択されています。

各地区でのインターン生の活動

中央地区での取り組み(濱由佳子さん)

1 サードプレイス下町会館「カフェあげつち」の運営
  地域の人々が集える居場所づくりとして、喫茶運営
2 喫茶に訪れない住民の居場所づくりとして、各種講座の運営
  英会話、抹茶、習字、よいまちクラブ
3 買い物支援ステーション野菜市の開催

  • 5月から11月までの毎週木曜日
  • 入山辺地区との連携により野菜販売

4 まちなかギャラリーの開催
   江戸時代から平成の生活用品と写真を、中央地区ふれあいまつりで展示
   (鎌田地区インターンと協力)
5 大手公民館事業との連携
  大手公民館事業「中央地区育児の集い」と下町会館にて松大生が行う「ホッとコー
  ヒー飲みませんか?」の連携をサポート
6 旧松本電気館保存再生事業
  旧松本電気館保存再生のプラン策定委員会に参画
7 松本市における着地型観光の立案
  地域課題解決を目的に、地域資源を活用したコミュニティビジネスとして、着地型観
  光事業を立案(高校生などを対象とした模擬ツアーの実施)

鎌田地区での取り組み(塚原有香さん)

1 公民館、福祉ひろば事業への協力
2 学芸員資格を生かした鎌田地区のお宝発掘事業
  地区の新たなお宝を発見し、地域の魅力を再発見するとともに、より多くの地域住民
  に知ってもらえるよう実施。鎌田地区文化祭にて、展示も実施
3 できることもちよりワークショップの開催
  地域の事例を通して、自分または地区としてどんなことができるのかを考えるワーク
  ショップの開催

入山辺地区での取り組み(岩垂綾さん)

1 規格外の農産物の有効活用

  • 入山辺地区の農産物を中心市街地の野菜市へ出荷
  • 地域間交流、異年齢交流として地域をつなげる取り組みを実施

2 地域づくり推進団体(するじゃん会)の事務局
  「入山辺地区の将来ビジョンを考える会」(愛称:「こんな山辺にするじゃん会」)の事
  務局として、地域住民と一緒に地域課題解決に向けて、イベント等実施
3 情報発信(かわら版の作成)
  地域の情報を地域住民が共有できるよう隔月作成し、配布

野菜市の様子
野菜市の様子

四賀地区での取り組み(丸山裕也さん)

1 四賀地域づくり協議会の事務局
  事務局として各種会議、事業へ参加
2 四賀地区のこれからを考えるワークショップ
  I・Uターン移住者と四賀で生まれ育った方との交流機会となるよう意見交換会を実施
3 「四賀にきましょ実行委員会」への参画
  I・Uターン移住者と四賀で生まれ育った方との交流イベントを開催

四賀地区のこれからを考えるワークショップ
四賀地区のこれからを考えるワークショップの様子

奈川地区での取り組み(松本尚子さん)

1 奈川のくらしを語る会開催
  住み慣れた地域で暮らし続けるためには何が必要かを学習する会を開催
2 買い物弱者対策
  JA店舗撤退に備え、買い物支援モデル事業実施
3 ながわ子どもひろば開催
  夏休みなど長期休業期間に、子どもの安全、安心な居場所づくりとして地区社協や
  地区福祉ひろばとの共催により実施
4 できることもちよりワークショップの開催
  地域課題を自分事として考えるワークショップを開催

奈川のくらしを語る会
奈川のくらしを語る会の様子

新村地区での取り組み(一色美月さん)

1 あたらしの郷協議会への参画
  防災訓練の計画づくり提案やサロン化推進(居場所づくり)の検討を実施
2 福祉ひろばとの連携事業の実施
  嚥下に関する講座を福祉ひろばと連携して実施
3 できることもちよりワークショップの開催
  住民と地域に関わる専門職とが、地域課題を事例に意見交換を実施

民生委員とのケース会議
民生委員とのケース会議の様子

芳川地区での取り組み(伊藤実沙子さん)

1 栄養士資格を活かした、食育・子育て支援事業の実施

  • 「キッズクッキング」の実施
  • 公民館との共催による食育事業の実施
  • 福祉ひろばとの共催に男性の料理教室の実施
  • 単位町会での食育事業「○○ごはん」を平田町会で実施

2 地区団体の会議・諸行事への参加

キッズクッキング
キッズクッキングの様子

庄内地区での取り組み(中島麻衣さん)

1 子どもの居場所事業「なみカフェ」への参画
  NPO法人、地元町会、松本大学等と共に参画
2 町会活動への参加
  担当地区の皆さんと顔の見える関係づくりをめざし、地区内単位町会の活動へ参加

高齢者の語り場・息抜きサロン「ひととき」
高齢者の語り場・息抜きサロン「ひととき」の様子

中山地区での取り組み(北原保奈美さん)

1 中山地域づくり協議会への協力
  協議会発足3周年懇談会「今までの中山、これからの中山」実施
2 地域づくりニュース「ふるさと中山だより」作成
  公民館だより、ひろばだより等を一つにまとめ、地域づくりニュースも加えたものを作
  成

地域づくり協議会発足3周年懇談会
中山地域づくり協議会発足3周年懇談会の様子

寿地区での取り組み(小林克紀さん)

1 寿地区地域づくり協議会の「空き教室利用プロジェクト」事業の準備・検討
  空き教室を講座会場に活用できた
2 寿地区学校応援団事業への参加
3 地域課題の把握

「空き教室利用プロジェクト」視察
「空き教室利用プロジェクト」視察研修の様子

本郷地区での取り組み(槇石和直さん)

1 ボランティア協議会事務局
  高齢者の居場所や生きがいづくりを目的とした「サロン」活動の地区内への広がりを
  検討し、サロン紹介ビデオクリップ制作、本郷地区サロン・ボランティア交流会の企画
  および実施
2 地区内諸団体との連携による福祉活動への協力

本郷地区ケア会議ワークショップ
本郷地区ケア会議 ワークショップの様子

広報まつもとでインターン生の活動をお知らせしています

地域づくりインターン1期生 5人を「松本市地域づくりヤングマイスター」に認定しました!

 松本市では、この度「松本市地域づくりヤングマイスター認定制度」を創設しました。
この制度は、「市民と市との協働による地域づくりを推進し、互いに助け合い、学び合い、安心して暮らせる持続可能な地域社会を実現するため、地域づくりにおいて地域課題の解決や地域の活性化などに貢献した若者を松本市地域づくりヤングマイスターとして認定する」ことを目的としています。
具体的には、松本市が松本大学と連携して実施している「松本市地域づくりインターンシップ戦略事業」のインターンと市内在住の20歳~39歳までの方で、地区または町会役員等を3年以上行い、地域づくりに携わっている方が対象となります。
 今年度は、27年度から地域づくりインターンシップ戦略事業インターンとして活躍しているインターン1期生5人を認定し、2月6日に松本市長から認定証交付を行いました。5人全員、インターンとして担当地区の地域づくり事業に熱心に取り組み、「地域づくり」に対する熱意や地域課題解決に対する優秀な力を持った若者たちです。
 松本市としては、「地域づくりヤングマイスター」として認定した、熱意と能力のある若者たちに、地域に根差し、引き続き「地域づくり」に携わり、地域の活性化を担っていってほしいと願っています。

報告書を作成しました

平成27年度の事業実施か3年目を迎え、1期生が平成30年3月を持って、インターンを終了しました。そこで、インターン生のこれまでの各地区での事業成果を振り返るとともに、地域づくりインターンシップ戦略事業を検証し、評価していくため、報告書を作成しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域づくり部 地域づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3280 FAX:0263-34-0400

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。