このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣のメッセージ

ページ番号:869-989-205

更新日:2020年5月19日

市民の皆さんへ

 令和2年5月1日(金曜日)に、森雅子法務大臣が新型コロナウイルス感染症に関連したメッセージを発せられました。


(一部抜粋)
 医療従事者や社会機能の維持に貢献してくださっている方々やその家族を傷つけるような不当な差別や偏見は決してあってはならない。

 感染者やその属する施設・機関あるいは、我が国に居住する外国人の方々等に対する誤解や偏見に基づく差別もあってはならない。

 休業や外出の自粛が要請されている中で、DVや虐待の増加も大きな心配です。


同メッセージは、YouTube法務省チャンネルでご覧になれます。

人権相談の窓口

 法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困ったときは、一人で悩まず、ご相談ください。

相談窓口
相談窓口 電話番号 相談内容
みんなの人権110番 0570-003-110 さまざまな人権
子どもの人権110番 0120-007-110 いじめ・虐待など子どもの人権
女性の人権ホットライン 0570-070-810 家庭内暴力など女性の人権

お問い合わせ

総務部 人権・男女共生課
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-39-1105 FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。