このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

人権擁護委員の法務大臣表彰について

ページ番号:346-978-190

更新日:2017年11月20日

 人権擁護委員を務める飯島和彦氏が、永年の活動の功績を認められ法務大臣表彰を受賞しました。
 飯島氏は平成16年から人権擁護委員として活動し、現在松本人権擁護委員協議会松本部会長を務めています。

飯島和彦委員
飯島 和彦 委員

人権擁護委員とは

 人権擁護委員は、法務大臣から委嘱された民間のボランティアです。この制度は、さまざまな分野の人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権が侵害されないように配慮し、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものです。
 人権擁護委員は、全国で約1万4000人おり(松本市では16人)、法務局の職員とともに、人権相談・人権啓発活動などを行っています。

お問い合わせ

総務部 人権・男女共生課
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-39-1105 FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人権・男女共同参画

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。