このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

保険証の更新について

ページ番号:451-804-550

更新日:2017年2月8日

毎年8月1日に後期高齢者医療制度の保険証が更新となり、長野県後期高齢者医療広域連合(以下「県広域連合」という)の黄色い封筒で7月下旬に郵送されます。
「転送不要」扱いで郵送されるため、日本郵便の転送サービスを利用中の方も住民票上の住所以外には届きませんので、住民票上の住所以外への郵送を希望する方は保険課へご相談ください。
新しい保険証が届いたら更新前の保険証は、ご自身で裁断するなどして破棄してください。
(保険証の色は年次更新ごとに、桃色→橙色→黄色の順に変更しています。)

自己負担割合の変更

保険証の更新に伴い、一部の方は自己負担割合(1割・3割)が変更されます。
各年の所得に基づく判定により3割負担となった方のうち以下に該当する場合は、基準収入額適用申請書を提出し認定されると1割に変わります。

  • 被保険者が複数いる世帯で被保険者の収入合計が520万円未満の方
  • 被保険者が1人の世帯で、その方の収入額が383万円未満の方
  • 被保険者が1人の世帯で、その方の収入額が383万円以上あるが、同一世帯の70歳から74歳までの方の収入を含めた収入合計が520万円未満の方
    該当すると思われる方には同申請書が県広域連合の白い封筒で送付されていますので保険課へ提出してください。
    ※3割負担になる方の判定基準はこちらをご覧ください。

限度額適用・標準負担額減額認定証も更新

 限度額適用・標準負担額減額認定証(以下「認定証」という)も毎年8月1日に更新されます。
 有効期限が7月31日までの認定証を既にお持ちの方で、引続き交付対象となる方には、県広域連合の黄色の封筒で「転送不要」扱いにより7月下旬に郵送されます。新しい認定証が届いたら更新前の認定証は、ご自身で裁断するなどして破棄してください。
 なお、次に該当する方は改めて申請手続きが必要です。

市町村民税非課税世帯に属し、 「区分II」の減額認定証の交付を受けている方で、過去1年間の入院日数が90日を超える方

※ 「区分II」とは
 同一世帯全員の市民税が非課税である方は認定証の交付対象者となります。このうち、各所得金額が必要経費・所得控除を差引いたときに0円となる方が「区分I」となり、それ以外の対象者が「区分II」となります。

お問い合わせ

健康福祉部 保険課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3216 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。