このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

住民基本台帳カード・個人番号カードによる転出、転入の手続き

ページ番号:775-050-241

更新日:2016年1月1日

1  住基カード・個人番号カードによる転出の手続きについて

転出される方(同世帯)のなかに、おひとりでも有効なカードをお持ちの方がいれば対象となります。

住基カード・個人番号カードによる転出を希望される場合は、転出届の際に窓口でその旨をお伝えください。

転出届は、窓口への届出だけでなく、郵送による届出も可能です。郵送による転出届を希望される方は下記リンクをご覧ください。

住基カード・個人番号カードが転出証明書の代わりになります。

転出証明書は原則として発行されません。
新しい住所地での転入届の際には、必ず住基カード・個人番号カードを持参し、転入日(新住所へ引っ越した日)から14日以内、または転出予定日から30日以内に転入の届出をしてください。

2  住基カード・個人番号カードによる転入(特例転入)の手続きについて

 転入届の際には、必ず住基カード・個人番号カードをお持ちください。

前住所地の市区町村で、住基カード・個人番号カードによる転出届をされた方(世帯)が対象となります。

3  住基カード・個人番号カードの継続利用手続きについて

継続利用の手続きは、原則として転入届に併せて行います。

継続利用の手続きの際には、住基カード・個人番号カードの暗証番号(申請時に登録した4桁の数字)が必要となります。
 

松本市へ転入される同じ世帯の中で、複数の方が住基カード・個人番号カードをお持ちの場合は、全員分の住基カード・個人番号カードをお持ちください。(その際、事前にカードの名義人に暗証番号を確認しておいてください。)
 
やむをえない事情があっても、転入届出日から90日以内に継続利用の手続きができない場合は、カードは継続利用できなくなりますのでご注意ください。
 

個人番号カードに電子証明書が格納されていた場合、転出手続きの際に電子証明書は失効してしまいます。継続利用手続き後に別途手続が必要となりますのでご注意ください。(新住所地で住基カードへの電子証明書の格納はできませんので、ご注意ください。)
 

絵

お問い合わせ

総務部 市民課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-33-9840 FAX:0263-37-0125

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。