このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

郵送による転出の届出について

ページ番号:132-345-987

更新日:2018年6月7日

 松本市から他の市区町村へ転出した場合、郵送により転出届を行うことができます。

住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちでない方

 下記ファイルをダウンロードし、必要事項を記入後、切手242円(定形料金82円+特定記録料金160円)貼付けの返信用封筒と本人確認のできる顔写真付き身分証明書(運転免許証等)のコピーとともに郵送してください。
 なお、代理申請の場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。

注意事項
  送付先は新住所か旧住所(松本市内)になります。確実に受取ることができる住所を返信用封筒にお書きください。
  転出証明書は個人番号等が記載されるため、追跡可能な特定記録郵便料金の貼付をお願いします。


住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちの方

 転出する方の中に住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちの方がいる場合は、下記ファイルをダウンロードし、必要事項を記入後、本人確認のできる顔写真付き身分証明書(住民基本台帳カードBタイプまたは個人番号カード等)のコピーとともに郵送してください。
 なお、代理申請の場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。

注意事項
 転出証明書は発行されません。転出の処理が終わったことを連絡しますので、新住所地に住所を移してから14日以内に、住民基本台帳カードまたは個人番号カードを持参のうえ、転入の届出と継続利用の手続きをしてください。
 住民基本台帳カードまたは個人番号カードによる転出届は、転出して14日を経過した場合は受付けできません。「住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちでない方」の書類を作成し郵送してください。
 転入届を転出予定日から30日以内または転入した日から14日以内に届出ない場合、住民基本台帳カードまたは個人番号カードは失効します。
 また、転入届出後、住民基本台帳カードまたは個人番号カードの継続利用処理を90日以内に行なわない場合、住民基本台帳カードまたは個人番号カードは失効します。


転出証明書の再交付申請をする方

  転出証明書を紛失された方と住民基本台帳カードまたは個人番号カードによる転出をした方で期間内に転入届をされなかった方は、住民基本台帳カードまたは個人番号カードをお持ちでない方の「郵送による転出届」を作成し郵送してください。
 なお、転出予定日を過ぎている場合は、転出証明書再交付の手数料「定額小為替300円分」を郵便局で購入して同封してください。
  

郵送先

〒390-8620
長野県松本市丸の内3番7号
松本市役所 市民課 市民担当

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

総務部 市民課 市民担当
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)
電話:0263-34-3044 FAX:0263-37-0125

本文ここまで

サブナビゲーションここから

住民異動(転入・転居・転出・世帯変更)

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。