このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

住民基本台帳カード(e-Tax)を利用して確定申告される方へ

ページ番号:148-379-724

更新日:2017年11月15日

 平成30年1月~3月にe-Taxを利用して、所得税等の確定申告をされる方は、ご自身の電子証明書の有効期限により、申告の方法が異なります。

※ご自身の有効期限が不明な場合は、「電子証明書の写し」または下記のリンクから有効期限を確認してください。

1 確定申告開始日(平成30年1月)までに有効期限が切れる方

 現在、有効期限が切れている方も含みます。
 次の方法があります。

個人番号カードで申告する方法

  • 平成27年11月、12月に届いた「通知カード」と同封の申請書により個人番号カードを交付申請してください。
  • 交付時に住民基本台帳カードを回収します。
  • 交付時にe-Tax用の暗証番号を設定していただきます。
  • 初回発行手数料は無料です。
  • 電子証明書の有効期限は、原則5回目の誕生日までとなります。

  ※個人番号カードは、申請から交付まで約1カ月かかります。
  ※住民基本台帳カードから、個人番号カードへ切り替えて申告する場合は、e-Taxの再登録が必要となります。

2 確定申告期間中に有効期限が切れる方(平成30年1月~平成30年3月15日の間)

次の2通りの方法があります。

有効期限内に住民基本台帳カードで申告する方法

  • 確定申告開始日~電子証明書の有効期限満了日までに申告を済ませてください。
  • 有効期限を過ぎてしまうと、住民基本台帳カードでは、申告できません。
  • 次回、電子申告を行う場合は、「個人番号カード」への切り替えが必要となります。

個人番号カードで申告する方法

  • 平成27年11月、12月に届いた「通知カード」と同封の申請書により個人番号カードを交付申請してください。
  • 交付時に住民基本台帳カードを回収します。
  • 交付時にe-Tax用の暗証番号を設定していただきます。
  • 初回発行手数料は無料です。
  • 電子証明書の有効期限は、原則5回目の誕生日までとなります。

  ※個人番号カードは、申請から交付まで約1カ月かかります。
  ※住民基本台帳カードから、個人番号カードへ切り替えて申告する場合は、e-Taxの再登録が必要となります。

3 確定申告期間後に有効期限が切れる方(平成30年3月16日以降に切れる方)

次の2通りの方法があります。

住民基本台帳カードで申告する方法

  • 電子証明書の有効期限満了日までは、使用できます。
  • 有効期限が切れましたら、「個人番号カード」への切り替えが必要となります。

  下記のリンクを参照ください。

個人番号カードで申告する方法

  • 平成27年11月、12月に届いた「通知カード」と同封の申請書により個人番号カードを交付申請してください。
  • 交付時に住民基本台帳カードを回収します。
  • 交付時にe-Tax用の暗証番号を設定していただきます。
  • 初回発行手数料は無料です。
  • 電子証明書の有効期限は、原則5回目の誕生日までとなります。

  ※個人番号カードは、申請から交付まで約1カ月かかります。
  ※住民基本台帳カードから、個人番号カードへ切り替えて申告する場合は、e-Taxの再登録が必要となります。

お問い合わせ

総務部 市民課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号
電話:0263-33-9841 FAX:0263-37-0125

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。