このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

犬の登録・注射・登録事項変更・死亡・よくある問い合わせ

ページ番号:665-350-164

更新日:2015年3月6日

 生後91日以上のすべての犬の飼い主には「生涯一度の登録」と「予防注射を毎年接種すること」が法律で義務付けられています。
 また、犬の登録事項に変更があったや犬が死亡したときは、届け出が必要です。

犬を飼い始めたら必ず登録を

  • 登録時期

 生後91日以上または飼った日から30日以内

  • 登録窓口

 環境保全課、支所(四賀・安曇・奈川・梓川・波田)
 動物病院または4月から5月の集合注射会場では狂犬病予防注射と一緒に登録できます。

  • 登録手数料 

 1頭につき3,000円

年1回の狂犬病予防注射を忘れずに

 狂犬病予防注射は毎年1回、原則として4月から6月に接種することが法律で義務付けられています。4月から5月には集合注射が市内各会場で順次行われますので忘れずに接種してください。
 なお、犬の健康状態が心配な方や、治療中の場合は、最寄りの動物病院での接種をおすすめします。

  • 対象となる犬

 生後91日以上の全ての飼育犬

  • 注射料金

 1頭あたり3,500円(注射済票交付手数料550円を含む)
 ※ 平成27年4月からの金額です。動物病院では別途診察料があります。

こんなときには届け出を

  • 飼い主が変わった場合

 新しい飼い主が、30日以内にお住まいの市町村役場に届け出てください。

  • 引っ越した場合

 引っ越し先の市町村役場に30日以内に届け出てください。市内転居も同様です。

飼い犬が死亡したとき

 飼い犬が死亡したときは、鑑札等を添えて、犬の死亡届を提出してください。
 環境保全課、支所(四賀・安曇・奈川・梓川・波田)、出張所、葬祭センターで手続きできます。
 亡骸の火葬等は下記をご覧ください。

よくある問い合わせ

  • Q 松本市外の動物病院で狂犬病予防注射をした

A 受診した動物病院で「狂犬病予防注射済証明書」を発行してもらい、環境保全課または支所(四賀・安曇・奈川・梓川・波田)に提出してください。狂犬病予防注射済票を交付します。(狂犬病予防注射済票手数料550円)

  • Q 飼い犬の健康上の理由で注射ができない

A 10月末までに注射を受けられなかった場合は、動物病院で相談・診察を受けてください。

  • Q 犬にかまれた、飼い犬が人をかんだ

A すぐに松本保健福祉事務所(電話:0263-40-1943)に通報し、手当てや手続きの指示を受けてください。

お問い合わせ

松本市役所 環境保全課 生活衛生係
〒390-8620
長野県松本市丸の内3番7号
電話:0263-34-3024(直通) FAX:0263-34-0400

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。