このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

健康先進都市ゼミナール2017

ページ番号:470-182-100

更新日:2017年11月17日

開催概要

主催

第7回世界健康首都会議実行委員会

内容

 昨年度の「健康先進都市ゼミナール」では、「暮らせば健康でいられるまち」をテーマとしたワークショップを開催し、「意識せずとも健康につながるまち」についてさまざまなアイデアが出されました。
 今回は、市民の健康増進と健康産業の創出を目指す「松本ヘルス・ラボ」に着目し、「世界健康首都」に向けて、松本ヘルス・ラボの可能性や、ラボを活用してできることを全2回のワークショップを通じて検討しました。

まつもと市民・健康を考える通信vol.3

 2017年のワークショップで生まれたプロジェクト構想について、「第7回世界健康首都会議」で市民の皆さまに発表していただきました。
 ワークショップの様子やプロジェクト構想の内容は、「まつもと市民・健康を考える通信vol.3」をご覧ください。
※松本ヘルス・ラボのオフィス(Mウイング1階)でも冊子版を配布しています。


<「まつもと市民・健康を考える通信」一覧>

ワークショップの日程 (終了)

  • 第1回ワークショップ

 日時:8月19日(土曜日) 午前9時~午後4時30分
 会場:松本市中央公民館(Mウイング)6階 ホール
 内容:
  ・昨年度の振り返りとゴールの共有
  ・未来志向でのアイデア創出について(経済産業省より)
  ・「世界健康首都」のイメージを検討
  ・松本ヘルス・ラボを使って実施できそうなアイデアの検討
   ※グループ(4グループ程度)に分かれての議論

  • 第2回ワークショップ

 日時:9月16日(土曜日) 午前9時~午後4時30分
 会場:本町ホール(松本市時計博物館4階)
 内容:
  ・第1回ワークショップで考えたアイデアをプロジェクトとして進めて行くために、2018年からできることを検討
   ※グループ(4グループ程度)に分かれての議論

 なお、2回とも昼食をご用意いたします。

ワークショップへの参加者募集 (終了)

 全2回を通じてご参加いただける方を募集いたします。
 ワークショップへの参加をご希望される方は、「松本が『世界健康首都』と呼ばれるために必要だと思うこと」をテーマに400字以内の作文にまとめ、下記お問い合わせ先へご提出ください。

  • 参加料

 無料
 ※ただし、各会場までの交通費および駐車料等についてはご自身でご負担ください。

  • 応募要件

 全2回のワークショップに全て参加できる方

  • 応募人数

 4名程度(先着順)

  • 応募方法

 住所、氏名、年齢、職業、連絡先(※)を記入の上、下記アドレスまで郵送またはE-mailにてご応募ください。
 E-mailのタイトルは「ワークショップ参加希望」とした上で、「松本が『世界健康首都』と呼ばれるために必要だと思うこと」というテーマに関するご自身の考えを400文字の文章にまとめ、応募書類とともにお送りください。
 連絡先(※)参加決定のご連絡をさせていただきますので、携帯番号もしくはE-mailアドレスの記載をお願いいたします。

  • 応募先

 郵送:〒390-0874
     松本市大手3-8-13
     松本市役所大手事務所3階 健康産業・企業立地課
     健康先進都市ゼミナールWS 係
 E-mail:kenkou-sangyou@city.matsumoto.lg.jp
     ※E-mailタイトル「ワークショップ参加希望」

  • 応募締切

 8月10日(木曜日) 午後5時 (必着) 

  • 発表

 ご参加をお願いする方には、8月14日に応募メールに記載された連絡先にご連絡させていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

商工観光部 健康産業・企業立地課
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-34-8303

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。