このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第10回世界健康首都会議を開催しました

ページ番号:426-965-209

更新日:2020年10月28日

本イベントは終了しました。
当日は、会場やオンラインで多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。

先行配信!台湾・デジタル担当大臣の唐鳳(オードリー・タン)氏から松本市へのスペシャルメッセージ&特別講演をYouTubeチャンネルで配信します。



当日、会場およびオンラインで放映した動画を他のプログラムに先行して配信します。
その他のプログラムの様子は、後日、準備が整い次第、YouTubeにて録画配信します。

松本Innovation 「ポストコロナの世界を見据えて」


 

ポストコロナの世界を見据え、めざすべき社会や松本市が進む新しい方向性について、各界の専門家をゲストに迎え、共に見つめ、共に考え、発信します。

世界健康首都会議

産学官が連携し、健康関連産業が支える持続可能なまちづくりについて考えるとともに、健康について学び、世界に向けて情報を発信する会議。
平成23年12月に第1回を開催し、今年が10回目の開催。

主催

世界健康首都会議実行委員会

後援

厚生労働省、経済産業省、長野県

日時

2020年10月23日(金曜日) 午前10時~午後3時10分

会場

キッセイ文化ホール 3階 国際会議室

 例年、「世界健康首都会議」は申込不要で会場にお集まりいただき、講演・セミナー・ブース展示等を実施しておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場は定員100人の事前申込制(申込終了)とし、インターネットライブ配信等を行います。

プログラム

午前10時~正午 市民セミナー


 寝たきりゼロを目指した骨粗しょう症対策
  中村 幸男 氏 信州大学医学部附属病院整形外科 准教授
 自宅で簡単!動ける体のつくりかた
  多胡 肇 氏 NHKテレビ・ラジオ体操 指導者
 中村先生 & 多胡先生によるコラボトーク

特別出演 午後0時33分頃~1時頃 台湾・デジタル担当大臣 唐鳳(オードリー・タン)氏メッセージ


 

台湾・デジタル担当大臣 唐鳳(オードリー・タン)氏から松本市へ届いたビデオメッセージ
“DIGITAL SOCIAL INNOVATION”

午後1時~2時 トークセッション第1部


 

 セッションテーマ
  これからどうなる?新型コロナウイルス感染症と日本社会
 ゲスト
  葛西 健 氏 世界保健機関(WHO) 西太平洋地域事務局長
   ※フィリピン・マニラからの中継
  小宮山 宏 氏 株式会社三菱総合研究所 理事長
 ナビゲーター 臥雲 義尚 松本市長

午後2時15分~3時10分 トークセッション第2部


 セッションテーマ
  データとデジタル技術が変える未来~ポストコロナは地方都市の時代~
 ゲスト
  堤 浩幸 氏 株式会社フィリップス・ジャパン 代表取締役社長
  上村 実 氏 ソフトバンク株式会社 先端技術開発本部MONET事業推進部長
         兼 公共事業推進室 MaaS事業推進部長
         MONET Technologies株式会社事業推進部長
 ナビゲーター  臥雲 義尚 松本市長

録画配信

当日の様子をYouTubeで録画配信します。
準備が整い次第、当ホームページでお知らせします。
※唐鳳(オードリー・タン)氏からのメッセージは、ページ上部のリンクからご覧いただけます。

連携イベント

経済産業省主催:3rd Well Aging Society Summit Asia-Japan

日時:10月12日(月曜日)9時00分~18時30分、10月13日(火曜日)午後
場所:日本橋高島屋三井ビルディング 日本橋ホール
    (東京都中央区日本橋二丁目5番1号)
主催:経済産業省
共催:内閣官房 健康・医療戦略室、厚生労働省
詳しくはイベント公式HP

協賛


お問い合わせ

商工観光部 健康産業推進課
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-34-3296 FAX:0263-34-3297

この担当課にメールを送る

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。