このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

森林を伐採するときは届出が必要です

ページ番号:808-423-343

更新日:2018年1月23日

 森林の伐採を行うときには、「伐採及び伐採後の造林届出書」 の提出が必要です。
 また、造林が完了したときは、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」 の提出が必要です。

「伐採及び伐採後の造林届出書」とは

 森林の立木を伐採するときには、伐採する90日から30日前までに市へ届出することが法律で義務づけられています。
 これは無秩序な伐採により森林の大切な働きが失われることがないようにするためのもので、市全体の伐採量を把握し、また市の森林整備計画との整合を確認するためのものです。

「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」とは

 森林の伐採後の造林が完了した日から30日以内に市へ届出することが法律で義務づけられています。
 伐採の届出書に記載された伐採、造林方法等に沿った適切な森林施業の実施を確保し、造林が行われ森林の状況について、市町村が効率的かつ的確に把握できるようにするためのものです。

(平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行った方は、事後に市町村長への伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。)

届出の対象者

 森林所有者や立木を買い受けた者などです。
※立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は、共同で提出します。

例 ・森林所有者のみ(自分で、あるいは請負によって伐採・造林する場合)
   ・森林所有者と立木買い受け者〈共同〉 (伐採業者などが森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合)

提出時期

「伐採及び伐採後の造林の届出」: 伐採を行う90日から30日前

「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」: 造林を完了した日から30日以内

届出・報告書

様式

 以下からダウンロードしてご利用ください。
 (いずれかご都合の良い方をお使いください。)

平成29年4月より様式が一部変更になりました。

記入例

保安林の伐採について

 伐採をする森林が「保安林」に指定されている場合は、別の手続きが必要になります。
 この場合は「松本地域振興局 林務課」へ、届出または許可申請をすることになります。

 保安林については、長野県くらしのマップによって確認することができます。

 いずれの場合も、提出書類の書式や、不明な点については、下記へお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 耕地林務課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3224

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。