このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

長野県森林づくり県民税を利用した松くい虫対策を実施しています

ページ番号:283-859-391

更新日:2018年9月19日

森林税を活用した松くい虫対策(伐倒駆除)の実施について

 松本市では松くい虫対策として、森林内にある松くい虫被害木を駆除(伐倒くん蒸)する事業を行っており、平成30年度の駆除実施予定量は、駆除材積にして約3,600立方メートルです。松くい虫被害の拡大を抑制するため、その一部に森林税を活用していきます。

平成30年度森林づくり推進支援金事業(森林税活用事業)

・事業内容   松くい虫被害木を伐採し、玉切り集積ののち、殺虫剤でくん蒸する
・事業箇所   市内森林(アカマツ林)
・事業予定量   175立方メートル

※ 実施箇所について、個々のご要望には応じられませんので了解ください。

お問い合わせ

農林部 耕地林務課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3224

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。