このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

農業近代化資金利子補給について

ページ番号:253-976-213

更新日:2018年3月22日

 農業近代化資金は、農業者等が農業経営の近代化や合理化のために必要な資金を低利で借りることができる制度資金です。

支援内容

 農業近代化資金の借受者に対して、融資機関を通じて利子の一部を助成します。

農業近代化資金の利子補給の内容
区分 補給率 補給期間

認定農業者向け
農業近代化資金

借受者が負担する実質金利の8/10以内(上限1%)
ただし、最初の3年間に限り年1%以内を加算

15年以内
上記以外の融資 年1%以内 3年以内

※貸付金利:融資機関へお問い合わせください。

手続きの流れ

  1. 農業近代化資金の借入申し込み※取扱金融機関に相談、申し込み
  2. 農業近代化資金の貸付決定(金融機関より連絡)※借入には諸条件があり、融資機関等による審査があります。
  3. 市へ利子補給申請(金融機関が申請)
  4. 利子補給の決定、補給金の振込(6カ月に1回)

注意:取扱金融機関はJA、長野県信用農業協同組合連合会、銀行、信用金庫等になります。

交付要綱、リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。