このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

国内において鳥インフルエンザの感染が確認されました

ページ番号:250-508-105

更新日:2020年11月13日

国内の採卵鶏農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの感染が確認されました。
鳥インフルエンザに関しましては、農林水産省や長野県等からの正確な情報に基づいて、冷静な対処をしていただきますとともに、下記の点にご留意いただきますようお願いいたします。

死亡した野鳥を発見したら

ウイルスや細菌、寄生虫に感染しないよう、死んだ鳥を素手で触らないようにしてください。
また、まとまって野鳥などが死んでいるのを見かけた場合は、耕地林務課(0263-34-3224)までお知らせください。

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザは、ヒトに感染する可能性はきわめて低いと考えられています。
これまで、鶏肉や鶏卵を食べることによってヒトに感染したという事例の報告はありません。

お問い合わせ

・野鳥に関するお問い合わせ
 農林部 耕地林務課
 電話: 0263-34-3224
・鳥インフルエンザに関するお問い合わせ
 農林部 農政課
 電話: 0263-34-3222

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。