このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市民農園の開設について

ページ番号:764-902-084

更新日:2012年3月29日

特定農地貸付けに関する農地法等の特例に関する法律の改正により、農地を所有している方またはNPOや企業等の農地を所有していない方でも市民農園(区画貸し農園)を自ら開設することができるようになりました。

市民農園の開設と遊休荒廃農地対策

 遊休荒廃農地、または、発生防止に市民農園として活用してみませんか・・・?
  「市民農園」とは、レクリエーション目的などで、小面積の農地を利用して自家野菜や花などを栽培し、農業に触れ親しむ場を多くの方へ提供すること、また、団塊の世代が定年を迎えることなどにより、市民農園を利用したいというニーズが高まってくることも考えられます。
  このようなことから、遊休荒廃農地の発生防止に、または、遊休荒廃農地の有効利用の一つとし「市民農園の開設」についてご検討していただければと思います。

松本市遊休荒廃農地対策事業

 耕作放棄地の発生要因で最も多い理由が「高齢化・労働力不足」によるものですが、これまで、農業従事者の主力を担ってきた高齢者の方々の引退が本格化してくると、ますます耕作放棄地が増加することが懸念されます。
  市では、地域における耕作放棄地の解消・発生防止に向けた取組みとして、松本市遊休荒廃農地対策事業を行っております。
  この事業は、農地の新規取得者・利用権設定者・Uターン就農者・営農集団等が5年以上作物の作付け等を目的とした遊休荒廃農地の復元及び有効利用に要する経費に対して一定額の補助金を交付する事業です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。