このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

利用権設定等促進事業

ページ番号:186-964-646

更新日:2008年3月19日

遊休農地の解消と新規就農の促進を目的に、10a以上の経営面積でも一定の要件を満たせば農地を借りることができるようになります。
これは、農業経営基盤強化促進法等に基づくもので、主に次のような要件が必要です。

■要件

・ 農地の面積基準は、10a以上であること。
・ 新規就農計画書を作成し、農業委員会の承認を得ること。
・ 原則として、就農のための研修等を受けていること。
・ 利用権の種類は、賃貸借又は使用貸借とすること。(所有権移転は不可)
・ 利用権設定期間は、当初1年とすること。
・ 就農後3年間は、1年毎に耕作状況報告書を作成し、農業委員会に提出すること。等

■実施日

平成20年4月1日~

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。