このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

認定農業者になりませんか

ページ番号:846-405-099

更新日:2016年9月5日

認定農業者とは

 認定農業者とは、農業経営の改善を行うための「農業経営改善計画」を作成・提出し、松本市に認定された方のことです。計画を作ることで現在の経営状況を見つめ直すことができ、認定後は各種補助や融資を受けることができます。

認定の対象

 農業経営のスペシャリストを目指し、地域の農業を担う意欲のある農業経営者の方であれば、性別や年齢に関係なくどなたでも認定の対象となります。
 兼業農家の方や新規に就農する方、経営規模が小さな方でも、基準を満たし、5年後に一定の農業所得が得られる計画を作成できれば認定の対象となります。

計画の認定基準

 次の農業所得・労働時間目標を満たす計画を作成してください。

主な農業従事者1人当たりの農業所得・労働時間の目標
  農業所得 労働時間
標準地域 個人 500万円程度 2,000時間(250日)程度
組織 800万円程度 2,000時間(250日)程度
中山間地域 個人 350万円程度 2,000時間(250日)程度
組織 500万円程度 2,000時間(250日)程度

中山間地域・・・中山、入山辺、里山辺、岡田、内田、本郷、四賀、安曇、奈川
「松本市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」による

申請の方法

 「農業経営改善計画認定申請書」に経営の現状と5年後の目標、達成するための計画を記入し、農政課、西部農林課、お近くのJA農業相談窓口のいずれかにご提出ください。
 申請は、年4回(1、4、7、10月)受け付けています。締め切りの詳細は広報まつもとをご覧ください。

認定までの流れ

 提出いただいた申請書を、松本市農業支援センター経営改善指導班会議と農業委員会振興部会で審査します。
 認定された方には、認定書の交付を行います。

認定後

 認定された農業経営改善計画は5年間有効です。計画の目標達成に向け、自己チェックをしながら5年間農業経営を行ってください。自己チェックには、経営状況を診断するための「経営改善実践システム(農林水産省運営)」も活用できます。
 5年後の計画の目標年を迎えましたら、これまでの経営を振り返っていただき、また新たな計画を作成、ご提出ください。
 なお、途中で計画内容を変更される場合は、農政課もしくは西部農林課へご相談ください。

「新たな経営指標」のページをお読みいただき、ページ中ほどにある「経営改善実践システム」のボタンをクリックしてください。

様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部農政課担い手担当
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号
電話:0263-34-3222 FAX:0263-36-6217

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。