このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

家族経営協定の推進

ページ番号:197-119-164

更新日:2018年3月22日

家族経営協定とは

 農業と生活について普段感じていることを家族で話し合い、末長く営農を続けていくために働きやすいルール作りをするのが「家族経営協定」です。
 政策的支援を受けたい時や、子どもが新規就農した時等をきっかけに締結する方が多いですが、どんなきっかけであっても大切なことは、家族がそれぞれの人生を大切に考えながら、皆で話し合う機会を作るということです。

政策的支援について

 多くの農業者が家族経営協定を締結するきっかけとなるように、以下のような便宜が図られています。
(1) 夫婦や親子で認定農業者やエコファーマーの共同申請ができます。
(例:「松本市土地利用型経営規模拡大奨励金」では、認定農業者に共同申請している場合、どちらの名義で土地を借りていても10a当たり3,000円が交付されます。)
(2) 配偶者や後継者の名義で農業改良資金の借り入れができます。
(3) 青色申告をしている認定農業者と家族経営協定を締結して、経営に参画している配偶者、後継者に対して、基本となる農業者年金の保険料(20,000円)のうち一定割合の国庫助成(政策支援)が行われます。

家族経営協定合同調印式を行っています

 例年農閑期の11月~1月頃に協定推進を行い、2月に合同調印式を行っています。
 合同調印式では、ご家族全員での調印と記念写真撮影を行います。
 合同調印式は、家族の新たな農業経営の一歩を刻む記念の日です。
 セレモニー後には写真を台紙に入れて、プレゼントしています。

行政相談窓口

 より家族に合った協定書が作成できるよう、協定書作成に当たっては、松本市および松本農業改良普及センターで、必要なアドバイスを行っています。

農政課 担い手担当 電話0263-34-3222(直通) 内線1614
西部農林課 電話0263-78-3003(直通)
松本農業改良普及センター 電話0263-40-1947(直通)

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。