このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市冬期湛水管理方針

ページ番号:471-991-863

更新日:2015年12月14日

 松本市環境基本計画では、水田を含めた河川、湖沼、公園、学校などで野生動物が生息できる場所(ビオトープ)のつながりを作ることが位置づけられています。 
 松本市環境基本計画に基づき、生物の多様性保全と農業生産向上に寄与する水田の「冬期湛水」を推進するため、松本市冬期湛水管理方針を策定しました。
 この方針をもとに、生物多様性を適切に確保しつつ、農業が本来有する多面的機能の維持増進を図ります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 農政課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。