このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

6次産業化支援事業 第2期募集を延長します!(12月28日まで)

ページ番号:318-436-187

更新日:2018年11月1日

 産業力の向上及び地域活性化を図ることを目的に、松本産の農水産物について生産から加工、販売までを一体的に行う6次産業化の取組みを支援する事業です。やる気とアイデアで農業所得を増加させるチャンス!!!
アイデア段階でも結構です。まずはご相談ください!!

補助対象者

 市内に住所または事務所のある次に該当する人

  1. 農業者、農業者で組織する団体又は農地所有適格法人
  2. 農産物直売所の経営者
  3. 「松本市地産地消推進の店」登録事業者(松本地域産のものを積極的に扱う飲食店、宿泊施設、食品加工所、小売店等)

補助メニュー

 補助事業・基準           
補助区分 補助対象経費 補助率 補助限度額等
人材育成

販売、加工、経営の強化及び技術の向上に関する研修会への参加に要する経費(受講料、旅費)

2分の1 2万5千円
商品開発

新たな商品開発に要する経費(研究開発を伴うモニタリング費又はパッケージ開発費を含みます。)

2分の1

100万円

販路開拓

県外及び海外における販路開拓のための物産展への出展及び直売所交流に要する経費(出展負担金、輸送費・旅費・装飾備品借上料・筆耕翻訳料(以下「輸送費・旅費等」という。)

物産展出展経費
10分の10
輸送費・旅費等
2分の1

国内25万円
海外50万円

利子補給等

施設整備に係る借入金に対する利子及び信用保証料。ただし、新たな商品開発に伴う施設整備に係るものに限る。

利子
2分の1
信用保証料
5分の4

利子補給期間
60カ月以内

※ 販路開拓の交付申請できる回数は、1年度1回限りとし、通算3回までです。

第2期募集

  1. 申請書受付 平成30年9月3日(月曜日)~12月28日(金曜日)
  2. 審査及び結果通知  受付期間満了の翌月を予定

   

留意事項

  1. 申請者が農業関係者以外の場合、計画する事業によって農業者の抱えるどういった課題を解決することになるのか、農業者と具体的にどう連携するのかについても必ず触れてください。
  2. 商品開発の場合、収入には、その商品の売上見込も計上してください。支出には、補助金を取り込まないと、なかなかできないような内容を入れてください。(経費が簡単に賄えるような商品開発は、補助金の趣旨からして不採択となる場合があります。)
  3. 当該年度中に、国、県の補助金等の交付を受けた場合、対象外となります(ただし、利子補給は除く。)。
  4. 対象事業は、採択後に事業実施となるもので、平成31年3月までに実績報告できるものとなります。ただし、採択の如何に関わらず、事業実施する意思のある場合は、着手済みのものでも構いません(不採択となった場合は、その分の経費は自己負担となります。)
  5. 6次産業化に関する各種相談にも応じますので、まずは、事前にご相談ください。

補助対象者のひとつ 「松本市地産地消推進の店」の制度についてのご案内です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林部 農政課 マーケティング担当
電話:0263-34-3221 FAX:0263-36-6217

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。