このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

健康経営の取り組み

ページ番号:225-116-774

更新日:2018年8月21日

健康経営とは?

 「健康経営」(※)とは、社員の健康づくりを経営課題と捉えて、社員の健康増進に努めるための取り組みのことです。
 健康づくりを大切にするという企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や企業価値向上につながると期待されます。

※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営セミナーを開催します【終了しました】

主として企業や団体の方を対象に、健康経営について考えるセミナーを開催します。

日時

8月20日(月曜日) 午後1時30分から4時まで

会場

勤労者福祉センター 3-3会議室

料金

無料

講師

平井 孝幸 氏(「健康経営」アドバイザー、日本健康企業推進者協会事務局長)

演題

経営力強化に必要な健康経営とは
~今日から始める健康経営 従業員の心と体が健康であれば会社も絶好調~

お申し込み

松本市労政課へ
(電話:0263-35-6286、FAX:88-7669、E-mail: rosei@city.matsumoto.lg.jp

「働き盛り世代の『健康づくりチャレンジ大作戦グランプリ2018』」のエントリーを募集します【受付期間終了しました】

事務所の健康づくりプロジェクト委員会(事務局:長野県健康福祉部健康増進課)では、企業による自発的な健康づくりの取組みを進めるため「働き盛り世代の『健康づくりチャレンジ大作戦グランプリ2018』」を実施します。大賞の事業所は長野県の「健康ACE企業2018」に認定され、表彰後1年間、ポスターやリーフレット等でPRされます!
事業所単位でのエントリーをお待ちしています。

エントリー受付期間

平成30年7月10日(火曜日)から8月20日(月曜日)まで

実施期間

平成30年9月1日(土曜日)から11月30日(金曜日)まで

内容

「ウオーキング大賞」

実施期間中、スマートフォンアプリ「協会けんぽウォーク」を利用し、3ヶ月間の歩数を計測し、参加者の平均歩数が多かった上位3事業所を表彰。
【参加資格】
3名1組のチームを選出することが可能な事業所
(協会けんぽ加入事業所に限りません。スマートフォンのアプリをダウンロードしていただく必要があります)

「サキベジ大賞」

サキベジとは「先に野菜を食べる」、もしくは「今までより多く野菜を食べる」こと。
実施期間中の体重減や歩行等をポイント換算して競うものです。
(サキベジ大賞のみのエントリーはできません。ウオーキング大賞と併せてエントリーとなります)

お申込み、お問い合わせ

下記サイトをご覧ください。

「目指せ!健康企業」(健康経営ハンドブック)

小規模企業でも取り組める健康経営について、市内事業所の事例を交えて、分かりやすく解説しています。

健康経営優良法人認定制度について

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

本認定制度は、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」と、規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門」の2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。

このうち、「中小規模法人部門」の申請の流れは下記のとおりです。
1 所属している健康保険の保険者が行っている「健康宣言」(※)に参加する
2 保険者に対して認定申請書を提出する
3 保険者が認定申請書を取りまとめ、日本健康会議健康経営優良法人認定委員会に提出する
4 日本健康会議健康経営優良法人認定委員会が審査・認定する

※「健康宣言」については、健康保険の保険者にお問い合わせください。
  なお、全国健康保険協会長野支部(協会けんぽ長野支部)の健康保険に加入されている事業者については、下記の「健康づくりチャレンジ宣言」をご覧ください。

 健康経営優良法人認定制度の詳細につきましては、下記のリンクをご覧ください。

松本市では、建設工事における総合評価落札方式の見直しを行い、「健康経営優良法人」に認定された企業は、平成30年4月1日以降に発注(公告または指名)する案件から「価格以外の評価点」の加点を行います。

詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

健康づくりチャレンジ宣言(協会けんぽ長野支部)

※全国健康保険協会長野支部(協会けんぽ長野支部)では、「健康づくりチャレンジ健康宣言」のエントリーを募集しています。

 健康経営を進めていくうえでのサポートが受けられるほか、健康経営優良法人の認定を受けるための必須条件となりますので、協会けんぽ長野支部に加入されている事業者はぜひ参考にしてください。

松本市における健康経営の取り組み

松本市では、市内の中小企業の皆さんが健康経営に取り組みやすい環境づくりやモデル事業を行っています。

企業の健康経営の促進に関する連携協定の締結

健康経営の意識向上を図ることを目的に、松本商工会議所、松本市勤労者共済会、松本大学、全国健康保険協会長野支部、松本市の五者で連携協定を締結し、松本市健康経営研究会において情報共有と連携による推進を図っています。(連携協定締結日:平成28年7月4日)

事業所への訪問

市職員が事業所へお伺いし、健康経営の背景や意義、メリット等、既に健康経営に取組んでいる事業所の「できることからの取組み」の事例についてお話をさせていただきます。
お気軽にお問合せください。

〇お問い合わせ先
労政課  
TEL 0263-35-6286
E-mail rosei@city.matsumoto.lg.jp
      

働く世代の職場で健康講座

松本市の保健師・栄養士・歯科衛生士・健康運動指導士等が職場に出向いて健康に関するお話をさせていただく、「働く世代の職場で健康講座」を行っています。無料ですので、気軽にご相談ください。

専門職訪問による健康経営推進プログラム

平成28年度の長野県次世代ヘルスケア産業協議会事業を活用し、フィットネスクラブや大学、在宅専門職を中小企業に派遣して、健康づくりを実践していただく、産業創出のモデル事業を実施しております。

・モデル事業所として専門職訪問を希望する企業の方は、下記までお問い合せください。
一般財団法人長野経済研究所(担当:玉木、布施、折井)

電話:026-224 -0504

フィットネスでの健康増進プログラム(一般財団法人松本市勤労者共済会)

中小企業の福利厚生の向上のために設立された「一般財団法人松本市勤労者共済会」では、共済給付金制度のほか、平成27年度よりフィットネスクラブを活用した健康増進プログラムをモデル事業として取り組み、健康経営を取り組みの支援をしています。

「歩こうBIZ & Cycle BIZ」

主に働く若い世代の健康づくりのために、通勤や就業中に徒歩や自転車利用を通じて身体の活動量を増やす「歩こうBIZ & Cycle BIZ」に取組んでいます。

歩こうBIZポスター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松本市健康経営研究会事務局(松本市商工観光部労政課)
長野県松本市中央4丁目7番26号
電話:0263-35-6286 FAX:0263-88-7669

E-mail:rosei@city.matsumoto.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。