このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

個人番号カードを受け取られた外国籍の方はご注意ください

ページ番号:623-735-679

更新日:2017年3月3日

在留カードと個人番号カードの有効期間は同じです

 外国籍の方が受け取られた個人番号カードは、お持ちの在留カードと同じ有効期間となります。
 (ただし、永住者・特別永住者の方については、20歳未満は5回目の誕生日まで、20歳以上は10回目の誕生日までとなります。)

在留期間を更新(延長)したら、個人番号カードの有効期間の更新(延長)も忘れずに

 在留期間を更新(延長)された場合、個人番号カードの有効期間も更新(延長)する必要があります。
 (ただし、永住者・特別永住者の方を除く)

 入国管理局より新しい在留カードを受け取りましたら、お持ちの個人番号カードを持って、有効期間満了日までに市民課または支所・出張所の窓口へお越しいただき、個人番号カードの有効期間の更新(延長)手続きをしてください。

 個人番号カードの有効期間の更新(延長)手続きは、カード券面に記載された有効期間満了日の3カ月前から受付できます。 
        

<ご注意ください>
 個人番号カードの有効期間満了日を過ぎてしまうと、有効期間の更新(延長)手続きができなくなります。
 この場合、再度個人番号カードの交付申請をしていただくことになりますので、ご注意ください。

お問い合わせ

総務部 市民課
電話:0263-33-9841 FAX:0263-37-0125

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。