このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

万一、個人番号カードを落としたり、盗まれたら

ページ番号:786-076-005

更新日:2016年10月1日

直ちにコールセンター等へ連絡してください

 個人番号カードの電子証明書等の機能を一時停止するため、以下の電話番号へ連絡してください。
 (24時間365日対応)

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料) 0120-95-0178

個人番号カードコールセンター(有料)  0570-783-578

警察への遺失物届け(または盗難届け)も忘れずに

 コールセンター等へ一時停止の連絡をしましたら、警察署または交番へ遺失届け(または盗難届け)をしてください。
 上記届出後に、警察署または交番から交付される届出受理書をお持ちになって、市民課またはお近くの支所・出張所の窓口で紛失等の届出をしてください。

絵

個人番号カードが見つかったら

個人番号カードの一時停止を解除します。
一時停止の解除は、市民課またはお近くの支所・出張所の窓口で行えます。手続きの方法など詳しくは市民課へお問い合わせください。

個人番号カードが見つからないので、再交付を希望したい

 個人番号カードの再交付を希望される場合は、再交付申請をしていただく必要があります。

再交付までの流れ

1 市民課またはお近くの支所・出張所の窓口で再交付申請をしてください。申請には、以下のものが必要
  です。
(1)証明写真(大きさは縦 4.5センチメートル、横 3.5センチメートル)
(2)印鑑
(3)警察署または交番から交付される紛失届(または盗難届)受理書
2 約1ケ月後に、申請された方の「個人番号カード」が松本市役所市民課に届きます。
3 市民課で交付前処理を行った後、「個人番号カード交付のご案内」と「はがき」を申請された方へ郵送します。
4 ご案内の通知が届いたら、ご本人が案内文にしたがって窓口へお越しいただきます。
5 窓口で本人確認をさせていただきます。個人番号カードの写真とも確認を行います。
6 本人が暗証番号(パスワード)を設定した後に、受取ることができます。
7 病気、身体の障害その他やむを得ない理由により、本人が窓口に来ることが困難な場合は、診断書や施設に入所している事実を証する書類等が必要となります。(「はがき」の記載内容をご覧ください)
  なお、仕事による理由は、やむを得ない理由とはなりません。(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行令第13条第3項)

再交付手数料

 1,000円(電子証明書を搭載しない場合は800円)です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 市民課
電話:0263-33-9841 FAX:0263-37-0125

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。