このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

交通量の混雑ピーク分散にご協力を

ページ番号:565-126-246

更新日:2022年1月6日

交通量の混雑ピーク分散について

 松本市が令和3年6月に公表した渋滞調査結果では、通勤時間帯に車が集中することが渋滞の原因の一つとしており、この対策として、時差出勤やテレワークにより、通勤時間帯の混雑ピークを分散することが重要であると考えています。
 そこで、令和4年1月から2月に平日朝を対象とした以下の交通量分散の取組みを実施します。
 自動車通勤をしている皆様、本取組みに参加し、通勤時間を変えて渋滞のイライラを解消してみませんか?
 朝の生活リズムを変えることは大変ですが、ご協力をお願いします。

交通量分散の取組み

1 目的

 通勤時間帯の混雑ピークを分散し、平日朝の渋滞を緩和する

2 取組概要

 自動車通勤をしている市民の皆様に時差出勤や混雑ピーク時間を避けて通勤することをお願いし、平日朝の混雑ピーク時間の分散を図ります。
 実施期間内及び期間外のETC2.0等のデータ比較から、取組みの効果を検証する予定です。
 ※なお、ETC2.0データは個人が特定されるものではありません。

3 取組期間

 令和4年1月から2月まで(以降、可能な方は取組みを継続)

4 協力企業

 本取組みは、松本市役所をはじめ、市内に事業所を有する企業4社にも協力をいただき実施します。

 協力企業一覧(五十音順)
  キッセイ薬品工業(株)、社会福祉法人松本市社会福祉協議会、
  長野三菱電機機器販売(株)、花村産業(株)

 ご協力ありがとうございます。

5 その他

 広報資料をご確認ください。
 写真は、国道19号鎌田交差点付近の写真です。平日朝6:30と7:30で道路の状況は大きく異なることが分かります。
 また、下段グラフより、時間帯によって所要時間が大きく異なることも分かります。
(例 下段グラフ右側)
 国道19号新橋交差点を7:15に通過すると、村井交差点までの所要時間は41分かかりますが、新橋交差点を6:45に通過すると、村井交差点までの所要時間は25分であり、30分通過時間を早めると所要時間が16分も短縮します。
  ※ グラフ内の所要時間は、全データのうち90%に位置する所要時間を示しています。
    必ず記載の所要時間で到着できる訳ではありません。


広報資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

交通部 交通ネットワーク課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3286 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。